('19-163) 夜雨中5kmラン-東村山菖蒲まつり へ行った

2019年6月7日(金)、雨/曇り、14~22℃

◎ 梅雨空が続く
・ 東京では朝方には晴れ間も出たが、まもなく雲に覆われて、午後はどんよりした曇り空になった。
・ 夜には雨が降ってきた。
  (9時)                (12時半)
画像画像













◎ 夜雨中5kmランニング 
・ 19時50分、雨、19℃、微風。夕方から雨が降りそうな感じだったので、早めにランにでたが、すでに降り始めていた。
・ しかし、昨夜も雨でラン休したので、今夜は雨でもランを強行した。
・ 帽子をかぶったので、少しくらいの雨は問題なかったが、2kmから雨が激しくなってきた。
・ Tシャツが濡れて肌寒くなってきたので、3kmから全力走して、5kmでやめた。
・ 今週の日曜が、ハーフのレースだ。
(1km)5分27秒 (2km)10分34秒[5:06]  (3km)15分37秒[5:03]
(4km)20分04秒[4:28] (5㎞)24分53秒[4:48]

◎ 東村山菖蒲まつり へ行った

○ 東村山菖蒲まつりとは
・ 東京都東村山市の北部と埼玉県所沢市にまたがる狭山丘陵の一番東にある尾根、八国山の南にあった田んぼと畑地を東村山市が整備したのが、北山公園。
・ 北山公園は、広さ約6,300m2あって、大きな菖蒲田が有名で、北山公園菖蒲苑は新東京百景に選ばれている。
・ 毎年6月上旬から中旬にかけて、300種、8,000株(約10万本)の花菖蒲が開花するので、この開花時期に「東村山菖蒲まつり」が開催されている。
・ 今年の開催期間は6月1日から16日までで、様々なイベントが開催されている。

○ 6月8日(土)の様子
・ 昼前、北山公園を訪れると、多くの訪問者が園内を散策したり、休憩所で食事をしたりしていた。
・ 中でも、撮影スポットを探している人達が多かった。
画像


















・ 菖蒲の紫色や白色や黄色の花が咲いていたが、全体としては、開花のピークはもう少し後のようだった。
画像
















画像

















・ 菖蒲田の北側にはハス池もあり、ハスの葉が茂っていた。ハスの花の開花はもう少し後のようだ。
画像


















・ 公園内には、東村山市公式キャラクターの「ひがっしー」がいた。
・ 「ひがっしー」は、平成26年度に東村山市市制施行50周年を迎えるにあたり、市の魅力をPRしていくために誕生した。
・ 東村山生まれのケヤキの木の妖精で、ツンツンした髪型(ひがっしースタイル)がチャームポイントで、みんなを笑顔にするような立派なケヤキになるのが目標だという。正統派のキャラクターだ。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック