('19-129) 夜7kmラン-在日米海軍厚木基地「日米親善春祭り」 へ行った

2019年5月8日(水)、6℃~22℃
              
  (7時)              
画像・ 日本列島は高気圧に覆われて、全国的に晴れになった。
・ 八王子でも朝から雲一つなくスッキリ晴れた。富士山もクッキリ見えたが、また雪に覆われて真っ白になっていた。
・ 早朝は冷え込んで6℃に下がったが、日中は20℃を超えた。




◎ 7kmランニング 
・ 20時03分、晴れ、17℃、微風。
・ 好条件だが、GWの疲れがピークになった感じ。
・ 出だしから体が重くて3㎞までキロ5分を切れなかった。左足付け根の痛みが出て、ペースは上がらなかった。
・ 4㎞からの全速力走では、やはりキロ4分20秒を切れなかった。
・ さすがに、休息が必要になっている。
(1km)5分36秒 (2km)10分56秒[5:19]  (3km)16分01秒[5:05]
(4km)20分59秒[4:58] (5㎞)25分19秒[4:20] (6㎞)29分40秒[4:20] (7㎞)34分41秒[5:01]

◎ 在日米海軍厚木基地の「日米親善春祭り」へ行った

・ 4月27日(土)、神奈川県の在日米海軍厚木基地で「日米親善春祭り (NAF厚木 スプリングフェスティバル2019)」が開催された。隣接する海上自衛隊厚木航空基地との共同開催。
・ 以前は、桜の開花時期にあわせて「桜まつり」として行われていたが、現在は時期をずらして「春まつり」として開催されている。
・ 例年、2~4万人もの来場者がある人気イベントで、朝10時の厚木基地開場前から長い行列ができて、30分位の待ち時間がかかると言われている。
・ ずっと以前に、海上自衛隊厚木基地を訪問したことがあったが、このイベントでの訪問は初めてだ。

(入場チェック)
・ 11時45分に入口ゲートに着いた。ここでは行列はなかった。
・ 身分証明書類を提示してスムーズに入場した。身分証明書類としては、横田基地では運転免許証だけで入場できたが、ここでは、運転免許証のほかに本籍地記載の住民票の提示が必要だ。
・ ここはスムーズに通過したが、この後の荷物検査と金属探知機によるチェックに時間がかかった。
・ すでに100人位の列ができていて、通過するのに15分位かかった。
画像画像
















・ 基地構内に入ると、この日のイベント予定と場内案内の看板が掲げられていた。
画像

















・ 会場入口付近の広場周辺は最もにぎわう場所で、米国海軍の航空機展示、アメリカンファストフードやビールの販売、米海軍・海上自衛隊グッズの販売、音楽ライブなどが行われる。
・ 一番の人気行列は、ピザ販売だった。
・ 広場にシートを敷いて、飲食しながらライブ演奏を聴いてくつろぐ人たちがたくさんいた。
画像画像
























・ アメリカ海軍・海上自衛隊の航空機地上展示は、基地の一番奥のエリアなので、歩いていくのに時間がかかった。
・ 連絡路の途中にも、米海軍のヘリコプターや基地内消防車などが展示されていて、隊員たちがヘリに乗せてくれたり、気さくに記念撮影に応じてくれていた。
画像画像






















・ 厚木基地は、横須賀基地を母港とする米海軍空母「ジョージ・ワシントン」艦載機の基地なので、滑走路上には、第5空母航空団(CVW-5)所属の主力機、F/A-18E/F スーパーホーネットをはじめ、米海軍艦載機が地上展示されていた。ただし、飛行展示は行われなかった。
画像
















○ 海上自衛隊哨戒機 P-1
・ 厚木基地は、日本の海上自衛隊も共同運用しているので、この日も、厚木基地配備の哨戒機P3Cと最新鋭哨戒機P-1が並んで展示されていた。
・ P3CとP-1を比べると、機体の大きさや性能は大きな違いがある。
・ 普段見ることのできない飛行機を間近に見ることができる、貴重な機会だ。
画像画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック