('19-150) 夜7kmラン-調布市民スポーツまつり へ行った

2019年5月29日(水)、曇り、18~26℃

・ 低気圧と前線が日本列島を西から東へ通過して、雨雲が広がったため、暑さも一段落した。
・ 東京でも、朝からどんよりした雲り空で、蒸し暑くなったが、30℃には届かなかった。
 (9時)                  (18時55分)
画像画像

















◎ 7kmランニング 
・ 19時55分、曇り、22℃、微風。
・ 少し湿っぽいが、気温はちょうど良かった。中2日ラン休したので、脚の痛みは緩和したが、体は重く、ペースは上がらなかった。
・ 3kmからペースアップしようとしたが思うようには上がらなかった。
・ 3km後半でようやく体が慣れてきて、4kmからの全力走では久しぶりにキロ4分10秒を切った。
・ 5㎞からは疲れてペースダウンしたが、まあまあだった。
(1km)5分29秒 (2km)10分52秒[5:22]  (3km)15分50秒[4:57]
(4km)20分40秒[4:50] (5㎞)24分48秒[4:08] (6㎞)29分01秒[4:12] (7㎞)33分46秒[4:45]

◎ 第37回調布市民スポーツまつり へ行った

○ 調布市とは
・ 調布市は、東京都の多摩地域東部で23区で接しており、都心に近くて住環境が整った住宅地になっている。
・ 深大寺と神代植物園など落ち着いた名所と、FC東京と東京ヴェルディの本拠地「味の素スタジアム」などスポーツ施設も充実している。

○ 第37回調布市民スポーツまつり へ行った
・ 5月26日(日)10時すぎ、味の素スタジアムのメインゲートに入った。
・ このイベントは、味の素スタジアムと周辺施設で、様々なスポーツを体験できるスポーツのおまつり。
画像・ 調布市と(公社)調布市体育協会の主催だが、特別協賛の味の素、アフラックをはじめ、多くの協賛、協力企業があるので、無料なのに、イベントやプレゼントも多彩。幼児から大人まで誰でも楽しめるアトラクションが全部で40以上も用意されていた。
・ メインゲートではスタンプラリーカードが配布されていて、各アトラクションでスタンプを5つ貯まれば、味の素グループから豪華賞品がプレゼントされるという。
・ なお、自分は調布市民ではないので遠慮して、各イベントを見学するだけにしたが、すごく勉強になった。



(メインゲート付近)
・ メインゲート脇の一画には、アフラックスポーツガーデンが設置されていた。巨大なフットダーツや健康チェック、フォトスポットなどがあった。
画像画像


















(人工芝フィールド)
・ スタンドに入って、人工芝フィールドに降りた。
・ ここは、色々なスポーツなどの体験会場になっていた。
・ まず目に入ったのは、フォークダンスのサークルだ。遠くから見ると、同じ年齢位の女子が大半でフォークダンスの衣装を着ていたので、普段からやっている人たちのようだ。足腰を鍛え、交流には最適だろう。
・ 柔道の練習が披露されていた。柔道は中学と高校の体育でやったが、受け身の練習はランニングで転んだときのダメージ軽減に役に立つ。
画像画像















・ 巨人軍の選手たちが、野球教室をするのだろうが、この時は玉入れのサービスをしていた。さすがのファンサービスだ。
・ ネオホッケーの体験教室も人気があった。
画像画像















・ アフラックスポーツガーデン走り方教室だろうか?陸上選手によるウォームアップや走り方のコーチが行われていた。
・ サッカー体験はいつも人気だ。
画像画像
















・ このほか、スタジアムのコンコースエリアなどでも、体力測定やスタジアムツアーなど多彩な催しがあったが、時間がなくて見られなかった。
・ 家族連れでゆっくり滞在するのにとても良いイベントだ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック