('19-089)夜7kmラン- 雑排水管洗浄 を実施した

2019年3月28日(金)、5℃~12℃
         
  (7時)               
画像・ 朝からどんよりした曇り空で、日中も日差しはほとんどなくて、肌寒かった。
・ 午後は冷たい東風が吹いて春はまた遠ざかった感じ。










○ 赤坂の桜
・ 東京都心、赤坂の桜も満開に近くなってきた。
・ 今週末、花見には絶好のタイミングになりそうだが、あいにく天気はあまり良くないようだ。
 (山王日枝神社前)         (赤坂アークヒルズ桜坂)
画像画像















◎ 夜7kmランニング 
・ 19時55分、晴れ、8℃、北西3m/s。 
・ 今夜も冷え込んで、右肩の痛みがひどかった。つま先がかじかんだ。
・ 3㎞まで体は重くてペースは上がらなかった。
・ 3㎞からペースアップし、5kmから全力走したが、キロ4分20秒を切るのがしんどかった。
・ 5㎞でバテバテになって、失速した。
(1km)5分39秒 (2km)10分48秒[5:09]  (3km)15分51秒[5:03]
(4km)20分37秒[4:46] (5km)24分56秒[4:19] (6km)29分19秒[4:22]
(7km)34分15秒[4:55]

◎ 雑排水管洗浄 を実施した

○ 雑排水管洗浄とは
・ マンションの洗面所、風呂場、台所、洗濯機の排水管は、「雑排水管」と呼ばれる。
・ 雑排水管は経年により管内に、食べ物のカス、油脂分、毛髪、糸くずなど様々な汚れが付着する。
・ 特に台所から排出される油などは管内部で固形化するので、そのまま放置しておくと、水はけが悪くなって溢れ事故の原因になったり、悪臭の元になる。また、風呂場などでは髪の毛が絡みつくように排水管を塞いでしまう。
・ マンションでは、法律による定期検査や清掃の義務付けの対象外になっているが、少なくとも6ヶ月か1年に1回の点検清掃が必要である。特に、台所排水系統の清掃は重要である。

○ 排水管洗浄の手順
・ 当マンションでは、毎年1回、業者に委託して高圧洗浄法による雑排水管洗浄を実施している。
① 1か月ほど前から掲示板に作業日が掲示され、各戸へ在宅のお願い文書が投函された。
② 当日には、高圧洗浄ポンプ機械を積んだ車両がやってきた。
③ポンプから長い洗浄ワイヤーが延ばして、その先端のノズルを排水管内に挿入し、高圧水を噴射して、管内の汚れを削ぎ落す。
④ 1階から順に上階に上がって作業を進める。
画像画像






















・ 部屋の中では、浴室、台所、洗面所、洗濯機受けの4ヶ所に清掃ノズルを挿入してパイプ洗浄をした。作業時間は合計10分もかからなかった。
・ このうち、浴室、台所、洗面所の排水口は定期的にゴミ除去をしているが、洗濯機受けの排水口は取り出しにくいので放置していた。今回やはり、くずゴミがたくさん付着していたので、ここも定期清掃しなくてはいけないと決意した。
  (浴室) 
画像















 
 (台所)              (洗面所)
画像画像
















 (洗濯機受け)
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック