('19-079) 夜5kmラン-立川シティハーフマラソンを走った(④)

2019年3月19日(火)、6℃~17℃
         
・ 全国的に高気圧に覆われてきたが、日本海側の低気圧に向かって南方から暖気が入りこんで気温は上昇した。
・ 東京では朝は雲に覆われて冷え込はなく、日中もうす曇りで風も弱くて、春本番の暖かさになった。
・ 赤坂のソメイヨシノのツボミがますます赤くふくらんできた。
  (9時)                (12時半)
画像画像



















◎ 夜5kmランニング 
・ 20時20分、晴れ、12℃、微風。冷え込みはなく好条件だったが、出発時間が遅くなって5㎞で止めた。
・ 出だしはゆっくりで、2㎞から全力走したが、上り坂で左脚付け根が痛くなった。
・ 2~3㎞で息が切れたが、3㎞からひと踏ん張りした。
(1km)5分23秒 (2km)10分14秒[4:51]  (3km)14分34秒[4:19]
(4km)18分47秒[4:13] (5km)23分18秒[4:31]

◎ 立川シティハーフマラソンを走った(その4)
 【19-078より続く】
(立川シティハーフマラソン・コース)
画像

























(国営昭和記念公園内)
○ 13km~15km
・ 13km手前で国営昭和記念公園に入って、外周に沿って周回する。
・ コースの幅が狭くなって、さらに13㎞地点から14kmすぎまでは、公園内の2周目のコースと並走する。
・ ここで1周目の我々の左側を2周目の大学生たちがサ~と追い越していった。
・ 14.5km付近で2回目の給水をした。疲れたので少し休んだ。
・ 10~15㎞の5㎞は21分40秒でちょうどキロ4分20秒ペースだった。
(13km)56分24秒[4:10] (14km)60分42秒[4:17] (15km)65分16秒[4:34]
 (13㎞すぎ)              (14.5㎞)
画像画像

















(15㎞)
画像















○ 15km~20km
・15kmすぎで東へ向かって西立川駅からの入口前を通過して、川とトンネルを通過した。
・ ここから園内を北上して17㎞すぎで最後の給水をとった。
・ 17km前後でラップがキロ10秒くらい落ちた。
(16km)69分30秒[4:13] (17km)73分54秒[4:23]  
(15.5㎞付近)              (17㎞手前)
画像画像






















・18km手前で、公園内の1周目のランナーと合流し、19㎞で分かれて公園中央付近のゴールへ向かった。
・ 足裏と左足つま先、ヒザが痛くなっていたが、残り3㎞になって、少しペースを上げた。
・ 15km~20kmの5㎞は21分42秒で10~15㎞と同じキロ4分20秒ペースだった。
(18km)78分21秒[4:27] (19km)82分38秒[4:17] (20km)86分58秒[4:17]
 (18㎞)                (20㎞)
画像画像






















○ ゴール
・ ゴールタイムは91分37秒で、昨年11月のジュビロ磐田メモリアルマラソンのベストを更新できなかった。
・ コースは立川の方がフラットで、天候条件にも恵まれていたので、ベスト更新の可能性もあると思ったが、スタート前にトイレに行けなかったことが敗因だろう。
・ 前回の北九州マラソンに続いて、給水を概ね5kmごとに取ることがいいことがわかった。
・ ①天候、②トイレ、③体調(風邪など)、④スタミナ(食事)、⑤足(つま先など)の痛みのすべてを克服しないと、ベストタイムは出せない。
・ 次のレースまで1カ月あるので、調整を続けよう。
(ゴール)91分37秒  
画像画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック