('18-299) 夜4kmラン: ランシューズ「adizero japan boost3」を買った

18年10月25日(木)、晴れ、12~23℃
 
・ 日本列島全体が高気圧にすっぽり覆われて、朝からスッキリ晴れた。
・ 風も穏やかで、日中の気温は20℃を上回って暖かくなった。                 
(9時) (12時半) 
画像画像















○ 八王子駅南口の駅前広場でライトアップが始まった。
・ 早くもクリスマスや年末の雰囲気がしてきた。
画像










◎ 夜4kmランニング
・ 19時50分、気温15℃、微風。
・ 今日は朝から体がだるくて体調が良くなくて、夜まで回復しなかった。
・ 28日(日)のしまだ大井川マラソンの3日前で、走る距離を少なくした。
・ ゆっくりペースで走りだしたが、下半身は重かった。
・ 体力回復が必要だ。
(1㎞) 5分52秒  (2㎞)11分07秒 (3㎞)15分34秒 
(4km)20分38秒 

◎ ランニングシューズ「adizero japan boost 3」 を買った

○ 今年4月から adizero japan boost 3
画像・ ランニングシューズは、昨年までずっと Adidas の adizero CS11 を履いていた。
・ 今年3月にCS11を買おうとしたが、品切れ状態だったので、 初めて adizero japan boost 3を12,000円で買った。【18-097参照】
・ 4月中旬の掛川・新茶マラソンまでは CS11 で走ったが、その後の練習やレースには boost 3 を履いて走ることにした。












○ 2足目の adizero japan boost 3 
・ 5カ月間で500kmくらい履いて走ったが、フォームが良くないせいか、右の靴底がすり減ってクッションが小さくなってきたような感じがしたので、10月からのレース用に新しい靴を買うことにした。
・ ハーフマラソンくらいまでのレースには adizero japan boost 3 が良いと思ったが、マラソン用には CS11 が良いと思ってネット注文しようとしたが、見つけられなかった。
・ そこで、2足目の adizero japan boost 3 を買おうとしたが、前回のサイズ27.0㎝ は売り切れていたり、1万円を超えていたので迷っていると、27.5㎝のものが7500円で売られていたので、ワンサイズ大きかったが買った。
画像画像

























・ 新boost靴を履いて走ると、やはりクッションと反発力は古いboost靴より格段に良かった。
・ しかし、ワンサイズ大きい靴でフルマラソンを走るとどうなるか、靴擦れが心配だが。
画像










○ NIKEズームヴェイパーフライ について
・ マラソンシューズについては、NIKEのヴェイパーフライ4%が大人気だ。
・ この厚底靴で世界のマラソンランナーが記録を更新し続けている。
・ これはマラソン上級者向けのランニングシューズで、高反発のフォームとカーボンプレートを採用し、 レース中にナイキ史上最速のスピードを実現する。「フルマラソン、サブ3の方にオススメ」とあるが、一般ランナーにも大人気で、入手が難しいようだ。
・ 評判の靴を履いてみたいと思うが、200㎞位でその機能は摩耗してしまうようだ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック