('18-256) 夜7kmラン: 雑草との戦い(2018年第5回2日目)

2018年9月12日(水)、曇、18℃~23℃

・ 前線が本州太平洋岸に南下して、東京は秋の涼しい空気に覆われた。
・ 東京では、朝から終日、曇りがちで最高気温は25℃に届かなかった。
・ 夕方には小雨になった。
      (9時)              (12時半:都心)
画像画像

















◎ 夜7kmランニング
・ 20時15分、小雨、20℃、微風。
・ 涼しくなって小雨もあってランには好条件だったが、2日前の草取り作業の影響で、体は重くてしんどかった。
・ 3kmまでキロ5分を切れなかった。その後ペースアップして、4~6㎞を全力走したが、最初の1キロでバテて、後半はタイムを大きく落とした。
(1km)5分24秒 (2km)10分43秒 (3km)15分50秒 (4km)20分46秒 
(5km)25分05秒 (6km)29分35秒 (7㎞)35分22秒

◎ 雑草との戦い(2018年第5回2日目)

・ 9月9日(日)に8時間ほどかけて草取り作業をした。【18-255参照】
・ 翌10日(月)、8時20分から敷地北側での草取り作業を開始した。ここは今年4月末にいったん雑草除去を済ませた所だったが、梅雨から真夏に繁茂して草丈1m近くになっていた。
・ 作業開始時には晴れ間があって、雲が南西から北東側に流れていた。気温は25℃で前日より5℃も低かった。しかし、静岡県西部地方には大雨注意報が出ていた。
 (8時15分)                    
画像画像
















・ 8時53分、もう雨が降りだしたが、そのまま作業を続けた。地面が雨で緩んでいるので、根っこを掘り起こすには好都合だ。
・ しかし、9時15分には、雨が大粒になってひどくなってきたので、作業中断した。
・ 10分ほどで雨雲が通り過ぎて小降りになったので、作業を再開した。
・ この後、20分ほど作業すると、土砂降りになって10分くらい中断というパターンを繰り返した。
(9時15分)                 (10時)
画像画像







  








・ 11時、雨がまたひどくなったが、北西部分の雑草がまだ残っていて、作業が遅れてきたので、濡れたシャツをレインウェアに着替えて、作業を続けた。
  (11時)
画像画像




















   (12時)                  
画像・ 上下レインウェアで作業を続けたが、大粒の雨が土砂降りになったので、スコップでの強雑草の掘り起こしは中断した。
・ 雨は降り続き、残り時間も少なくなったので、傘をさして、発芽したばかりの雑草の除去作業に切り替えた。














  (13時)                  (13時50分)
画像画像・ 12時半、小降りになったので、残った強雑草の除去作業を再開した。
・ すぐに土砂降りになったが、そのまま作業を続けた。地面は泥でぬかるんで、長靴が沈んで歩くのがきつくなった。
・ 長靴の中に雨が入り込んでグチョグチョになった。
・ 14時、ようやく雑草の掘り出し作業を終えることにした。
・ 最後に、小雨になったので、除草剤を散布したが、この後また土砂降りが続いたので、効果は疑問だが。

・ 次の作業は2か月後の予定だが、今回発芽していた雑草がまた繁茂しているだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック