('18-237) 浅川‐高尾‐湯殿川21kmランニング

2018年8月24日(金)、曇り/晴れ、25℃~30℃

◎ 台風20号による強風が続く
・ 台風20号は、昨夜9時頃に徳島県に上陸後、瀬戸内海から兵庫県姫路市に再上陸して、今朝、日本海に抜けた。
・ その後、台風は日本海を北上して熱帯低気圧に変わって、北海道南部に向かっている。
・ その後を朝鮮半島を通過した台風19号が追いかけるように移動している。
・ 台風が日本海に抜けた後も、前線に向かって暖かい南風が流れ込んで、強風が吹いた。
・ 八王子では深夜に強風雨になったが、朝には雨はやんだ。
・ 最高気温は30℃にとどまったが、一日中、10m/sほどの強い南風が吹いて湿度が高く、蒸し暑くなった。
 (6時半)                  (14時)
画像画像















◎ 浅川‐高尾‐湯殿川21kmランニング

○ スタート~浅川
・ 午後2時15分、30℃、南風8m/s。
・ 黒雲が流れて雨がパラついたので、ランへ出るのをためらったが、前3日をラン休したので、とにかく走ることにした。
・ 前2日間の草取り作業で足腰に筋肉痛が出ていたので、ゆっくり走り出した。
・ 走りだすとすぐ疲れを感じて、1㎞を走り続けることが難しく、歩きも入れて、ほぼキロ6分台のラップを続けた。
・ 1kmから5kmまで、浅川の堤防を上流に向かった。
・ 浅川の流水量はかなり増えていたが、今朝のピークより減っているようだ。
(2㎞)13分15秒  (5㎞)32分
 (浅川:JR八高線鉄橋)         (浅川橋)
画像画像
















○ 南浅川~高尾

・ 5kmすぎから南浅川沿いのコースに入った。
・ 晴れて蒸し暑くなって、走るのがしんどくなった。
・ 南浅川の水量も普段より増えて流れも速かったが、水の色は土砂が混じった土色の濁流ではなかったので、上流では雨は降っていないようだ。
・ 陵南公園沿いにある飛び石は水面下に沈んでいた。
(7㎞)45分34秒 (9㎞)59分06秒
 (南浅川:五月橋)             (南浅川:陵南公園)
画像画像 




















○ 高尾~狭間
画像・ 9kmから甲州街道に沿って西へ向かった。
・ 高尾駅前を通過して、10㎞地点で折り返した。
・ 町田街道交差点で南へ向かった。
・ 11kmから13kmまでの狭間のアップダウンは、キロ7分ほどかかった。
(10㎞)65分58秒 (12㎞)80分15秒








○ 湯殿川~ゴール

・ 12kmから湯殿川沿いに下流へ向かった。ペースはキロ6分程度でしんどかった。
・ 湯殿川の水量も普段より増えていたが、ここも濁流にはなっていなかった。
・ 釜土橋北側の小比企町の水田の稲は実ができて順調に登熟が進んでいるようだ。
・ 結局、ハーフを138分かかった。
(14㎞)92分30秒 (16㎞)105分 (18㎞)120分28秒 (20㎞)132分22秒 (21.2㎞)138分43秒
 (椚橋東)                 (釜土橋付近)
画像画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック