('18-223) 夜7kmラン: 八王子まつりへ行った

2018年8月10日(金)、晴れ、25℃~35℃

○ 猛暑が復活、夜は稲光
                   
・ 台風13号は東北太平洋岸を北上して抜けていった。
・ 関東では再び猛暑になった。
・ 東京では朝からスッキリ晴れて日差しが強く蒸し暑くなった。
・ 夕方には関東北部で雷雨になった。
・ 八王子駅方面からも北西方向に稲光が見えた。
 (7時)               (20時半)
画像画像












◎ 夜7kmランニング

・ 20時10分、気温28℃、西風3m/s。
・ ゆっくり走り出したが、蒸し暑くて汗がドバっと出た。
・ 左脚付け根の痛みで、体が傾く感じがして、4kmまでキロ5分を切れなかった。
・ 4~6kmの全力走は前半はなんとかキロ4分20秒を切ったが、後半はバテてしまった。
(1㎞) 5分28秒 (2㎞)10分59秒 (3㎞)16分19秒 
(4km)21分18秒 (5km)25分345秒 (6km)29分54秒
(7㎞)34分59秒


◎ 八王子まつりへ行った

・ 8月3日(金)から5日(日)に、八王子最大のお祭り「太陽の街、輝く熱気」の平成30年「八王子まつり」が開催された。
・ 今年は、7月28日(土)に予定されていた八王子花火大会が台風接近のため中止され、その後の猛暑のため、八王子まつりのスケジュールも一部中止、変更になるなど、異例のお祭りとなったが、市民の熱気は変わらず大いに盛り上がった。

○ 8月4日(土)
 (18時40分)
画像・ 18時半、まだ明るい中、山車巡行が始まった。











 (19時)
画像・ 山車がすれ違う時、互いにお囃子と踊りを競う「ぶっつけ」が華々しく始まった。
・ 写真を撮る人たちが周りを取り囲んだ。
・ 最後に糸を投げる様子を撮りたかったが、ミスった。











 (19時10分)
画像・ 19時を過ぎると、あたりは暗くなって、山車の灯りが浮かび上がってお祭りは幻想的な雰囲気になった。











○ 8月5日(日)

・ 16時、八日辻交差点に着くと、ちょうど八幡八雲神社宮神輿渡御が甲州街道を練り歩いていた。
・ ユーミンの御実家「荒井呉服店」の前で休憩となった。
画像












・ 八王子まつりは、この後、クライマックスになっていくのだが、今年は疲れてここで帰ることにした。
・ 来年を楽しみにしよう。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック