( 874 ) 夜6kmランニング - ひのよさこい祭りへ行った

2016年8月5日(金)、晴れ、24℃~35℃

画像・ 日本列島全体が高気圧に覆われて、35℃前後の猛烈な暑さになった。
・ 東京でも朝から晴れて、最高気温は34℃になった。
・ 強い日差しの下を歩いていると、皮膚はヒリヒリ、頭はクラクラしてきた。








◎ 八王子まつりの初日
画像・ 今日から3日間、八王子最大のお祭り、八王子まつりが始まった。
・ 夕方、八王子駅北口から甲州街道を歩いた。
・ ユーロードの中町公園で「八王子芸妓の宵宮の舞」を見た。【後ほどレポート】
・ 甲州街道沿いには夜店が並んでいた。
・ すごい人出だった。明日から祭りは本番だ。






◎ 夜6kmランニング
・ 20時20分、28℃、無風。
・ 暑いのと疲れていたので、ゆっくりペースで走った。
・ 汗をかいて呼吸が苦しくなったが、体の痛みは小さく、まあまあか。
 (2km) 9分45秒、(4km) 19分08秒、(6km)28分20秒

◎ ひのよさこい祭りへ行った

・ 7月31日(日)、午後、ひのよさこい祭りを見に、豊田駅北口の会場へ行った。
・ ひのよさこい祭りは、平成13年に日野市商工会夏祭りと同時開催で始まった。
・ 豊田駅周辺の路上と公園を会場に、よさこい踊りが披露され、今や約25000人もの来場者がある人気イベントになった。
・ 全長280mの多摩平競演場では11時半から17時すぎまで流し踊りが行われ、第7公園演舞場でも踊りが披露された。

(多摩平競演場)
・ 14時5分に、豊田駅北口の多摩平競演場に到着した。
・ 同時に雨が降り出して、すぐに強まった。
・ 暑さは和らいで助かったが、踊り手の方々は大変だ。
・ ここでの演舞時間は一チーム14分もあるので、雨で重くなった大きな旗を振りまわす人はすごい力が必要だ。
・ 雨にもかかわらず、楽しそうに笑顔で踊っていた。
画像画像






























画像・ 観客はテントの中と、道路の両側の建物に避難して見ていた。
・ 自分は既にランニングで汗びっしょりになっていたので、雨に濡れて涼しくなってちょうどよかった。










(第7公園)
画像・ 14時20分前、第7公園演舞場に着いた。
・ この頃には、 雨は20分位でほとんどやんだ。
・ 固定ステージで、50人位の大人数が一糸乱れぬ踊りをしていて、決まっていた。
・ ここで演技した後、多摩平競演場へ行って、流し踊りを披露することになる。









(多摩平競演場)
画像・ 再び多摩平競演場に戻ると、ちょうど「新選組REVO」の演舞が行われていた。
・ さすが多摩平競演場のトップを飾ったチームだけあって、素晴らしい演舞だった。





・ 今年から、豊田駅南口会場でもよさこい踊りが披露されることになったが、時間が合わなくて見ることができなかった。
・ また来年を楽しみにしよう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック