( 895 ) デジタルカメラ(キャノン・パワーショットSX620HS)を買った

2016年8月26日(金)、晴れ、23℃~33℃

・ 朝からスッキリ晴れてジリジリした暑さとなった。
・ セミの鳴き声はピークを過ぎたようだ。
・ しかし、来週火曜日には発達した台風10号が関東方面に向かって来るようだ。
・ 多摩川の水量は落ち着いてきたようだ。
画像画像









◎ 懇親会でランニングなし。


◎ デジカメを買った

(デジカメを落とした)
・ 2015年3月末に転倒して、デジカメを壊したので、「SONY サイバーショットDSCWX350」 を買った。
・ 去年5月に、カメラを地面に落としたので、スイッチを入れると自動的にズームが拡大側に行って戻らなくなった。
・ しかし、数日後、ズーム機能が復活してコントロールできるようになったので、使い続けることにした。
・ 今年7月27日、昼散歩に行くのでデジカメをバッグから取り出そうとした時、カメラをフロアに落としてしまった。
・ カーペットフロアなので無事だろうと思ったが、カメラのスイッチとズームが動かなかった。
・ 幸い、少し経つとカメラのスイッチは復活したが、スイッチを入れるとズームが最大になって戻らなくなった。80倍で撮れる写真はないよな。
・ 7月30日には花火大会があるので、仕方なく、デジカメを買うことにした。
画像画像













(候補機種)
・ 機種の条件として、ランニングに持っていくので重さ200g以下、ズーム10~20倍、安いものということ。
・ 候補機種は次のようなものを考えたが、店に行って選ぼうと思った。
①ソニー・サイバーショットDSCWX350」
②ニコン・クールピクスA900
③パナソニック・ルミックスBMCTZ85
④キャノン・IXYデジタル

(7月27日)
・ 夕方、BICカメラ新宿店に行って、ソニーDSC350を買おうとしたが、在庫切れで入荷時期未定になっていた。店員に聞くと、入荷は8月末頃かと言われた。
・ さすがに1か月も待てないので、ヨドバシカメラに行ったが、同じだった。
・ 入荷待ちの理由を聞くと、「熊本にあるカメラ部品の工場が熊本地震で被害を受けて生産停止になっていて、欠品になっている。」ということだった。
・ ソニーがダメなら、前に使っていたキャノンIXYデジタルカメラを買おうと思ったが、こちらも入荷待ちであった。
・ デジカメの欠品はソニーだけではなかった。ソニー工場からキャノンが部品供給を受けていたということか?

(熊本地震の影響)
・ ネットで、熊本地震のデジカメ生産への影響について調べると、次のような状況にあるようだった。
- 今年2016年4月の熊本地震で、ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング株式会社の熊本テクノロジーセンターが被災して、操業停止になった。
- 工場は生産を順次再開しつつあり、8月にはフル稼働に戻る旨の記事が出ていた。
- SONY製品は、一部のデジタル一眼カメラ商品の供給に関する影響が生じており当面供給困難になっている。
- 現在、商品を一日も早くお届けできるように鋭意努力しており、生産回復に向けての準備は順調に進んでいるが、一部の商品は、基幹部品の調達に影響が出ており、当面の間、商品の供給が困難な見込みとなっている。
【対象商品】デジタル一眼カメラα(アルファ)など7機種。なお、これ以外のデジタルカメラ商品においても、一部品薄の状態が発生する場合がある。
・ Nikonも新製品「COOLPIX B700」「COOLPIX A900」の発売時期が再延期された。
・ 熊本テクノロジーセンターはデジタルカメラ向けのイメージセンサを製造しているので、ソニー以外の会社の製品生産にも影響が生じているようだ。
・ しかも、メーカーは、利幅の大きい一眼レフデジカメの新製品供給を優先し、安価な既存モデルのコンパクトデジカメ向けの生産は後回しにされるらしい。
・ これらが、自分が買おうとしているデジカメが在庫切れになっている理由らしい。

(キャノン・パワーショットSX620を買った)
・ 7月28日、店頭在庫のあるカメラを買おうと、BICカメラ八王子店へ行くと、①~④の候補機種はなかったが、キャノン・パワーショットSX620が1台だけ残っていた。
・ 重さ182g、光学25倍ズームで価格もソニーDSC350と同じくらいだったので、これを買った。
・ また落としそうで不安だが、なんとか1年は使い続けたい。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック