( 653 ) 健康長寿の秘密は掛川の深蒸し茶!

2015年12月29日(火)、晴れ、-0.9℃~10℃

(八王子)
・ 29日も朝から一日スッキリ晴れた。
・ 午後は寒い北西風が吹いてきた。

◎ 道の駅掛川に着いた
  (道の駅小山)
画像・ 昨夜20時半に八王子を出発して、国道246号を通って厚木市内から伊勢原、秦野市内と渋滞もなくスムーズに進んで、松田からの峠道を登って22時25分に「道の駅小山」に着いた。
・ こでは0℃で、イルミネーションも寒そうだった。






・ その後、国道1号バイパスも順調に進んで、午前1時に「道の駅掛川」に着いた。
・ 掛川では風が強くて寒かったが、気温は5℃もあった。
・ 車内で寝る前に売店に向かうと、その入口付近に、掛川市の観光パンフレットとPR用のTVモニターがあった。
・ 何気なく見ると、NHK「ためしてガッテン」(2011年1月12日放映)のビデオだった。

◎ 健康長寿の秘密は掛川の深蒸し茶

・ 番組では、掛川の元気なおばあちゃんが出てきて、その元気の秘訣は何かということから話が展開していった。
・ 掛川市は、がん死亡率が全国一低く、後期高齢者医療費が全国平均より20%も低い。
・ これは掛川の人たちがよくお茶を飲んでいることが要因であるという。
・ 掛川のお茶は「深蒸し茶」だという。深蒸し茶はβカロテン、ビタミンEが豊富で健康に良い。これを一日10杯も飲む。小学校では給食にお茶が出る。
画像画像










画像













画像・ そういえば今回の遠出には、掛川・新茶マラソンの参加賞でいただいた「掛川茶」を入れて持ってきたことを思い出した。確かにこのお茶はずいぶん濃厚な味がする。
・ さらに、前回の「しまだ大井川マラソン」の参加賞にも新茶をいただいた。
・ 島田市もお茶の産地で、がん死亡率の低いベスト10に入っている。

・ 掛川と島田のマラソン大会の参加賞にお茶が配布されているのは、産地PRのためだと単純に受け止めていたが、お茶をたくさん飲んで健康長寿を達成してもらいたいという思いが込められているのだろう。
・ これからはもっとお茶を飲もうと思った。
・ そして、1時半に寝た。

画像・ 帰宅後に、今回淹れて持って行ったお茶葉を改めて見たら、「深むし茶」だった。














◎ 草取りで、ランニングは休み

・ 29日は、8時半から15時20分まで、磐田市内で草取り作業をして腰が痛くなった。
・ 帰りの道路も空いていたので、夜21時すぎに帰着した。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック