( 547 ) 八王子みなみ野10kmランニング - 「踊れ西八夏まつり」を見た(その2)

2015年9月14日(月)、晴れ、19℃~25℃

・ 先週後半は縦状降水帯による記録的な大雨で栃木県、茨城県、福島県、宮城県にかけて大水害に襲われた。
・ 今週は、午前9時43分頃の阿蘇山噴火で始まった。36年ぶりの規模で黒い噴煙と噴石が湧きあがった。
・ 前例のない規模の自然災害が続いている。
画像・ 八王子では、昼すぎまで青空が見えて、乾いてさわやかな天気だった。
・ 午後2時頃から曇が優勢となり、夕方は東風が強くなった。






◎ 八王子みなみ野10kmランニング

・ 17時半、曇り、25℃、東風6m/s。風が強くて、汗をかいた体にはちょうど良かった。
・ 筋肉痛2日目で腰、両太ももの痛みはピーク。
・ 最初の2kmまで筋肉痛と左ヒザ痛が出て苦しかったが、次第に慣れてきて、後半はいつもと同じスピードになった。
 (2km)9分43秒、(4km)19分11秒、 (5km)24分0秒、
 (7km)33分02秒、(10km)46分32秒、(後半5km)22分32秒


◎ 「踊れ西八夏まつり」を見た(その2)  【NO.544から続く】

・ 9月6日(日)16時半、自転車で西八王子駅近くに着いた。
・ あいにく16時15分頃から雨が降り始め、到着した時にはしっかり降ってきた。
・ 東通り商店街、西通り商店街、駅前通りの各会場を見て回った。
・ 雨の中を多くの方が民謡流しに参加していた。
・ 西商店街では、八王子市川口町を拠点とする「武州今熊太鼓」の方々が太鼓に雨除けを張って威勢の良い演奏を披露してくれた。
 (駅前の民謡流し)                (武州今熊太鼓)
画像画像










・ 17時半から20分くらい開会式があった。
・ 主催者や来賓の挨拶を聞いたところでは、この祭りでは毎年、雨に見舞われるので、これくらいの雨は大したことはない、14年前に東京都のわずかな補助金を得て西八商栄会が商店街の振興を目的に始めた祭りは年々盛大になってきているという。

○ YOSAKOIそーらんの競演

・ 17時50分から、YOSAKOIそーらんの踊りが始まった。
・ 西八王子駅北口の駅前通りでは、日野市役所連誠楽チームから始まり、江戸の華、グラントよさこいクラブ、中目黒MGよさこいくらぶ、人祭会、八王子踊乱会、夢同心へと続いた。
・ 18時半頃には、降り続いていた雨の勢いが強くなった。
・ 西八夏祭りは、7月から8月に都内各地の夏祭りなどで活躍したチームが集まってくれるので、とても元気で華やかな賑わいを感じられる。
・ 2日目の踊りの様子は、地元ケーブルテレビのJ:COM八王子が生中継した。 
・ 雨の中を「ヨイヤサ」と掛け声をかけて気合を入れて最後まで見事な踊りを披露してくれた皆さんに感謝したい。
画像画像










画像画像














画像画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック