( 318 ) 浅川・多摩川27kmランニング (その3)

2015年1月29日(木)、晴れ/曇り、-4℃~7℃

画像・ 朝は快晴で気温は-4℃まで下がった。
・ 朝7時すぎ、車のフロントガラスは氷結していた。
・ 昼すぎまで晴れていたが、午後3時頃から雲って北風が吹いて寒くなった。
・ 明日午前中は雪で、午後は雨、最高気温は2℃の予報だ。

(体調不良4日目)
・ 鼻水と軽いセキ、肩こり、眼の奥がズキズキ感が続いている。
・ 昨夜は就寝後3回トイレに起きた。
・ 風邪薬を飲んで出たが、鼻水は止まらず、のどがヒリヒリするようになった。
・ さすがに今夜はランニングできなかった。


◎ 浅川・多摩川27kmランニング (その3)

・ 浅川沿い           0~11km (NO.314)
・ 府中多摩川かぜのみち 11~21km (NO.316)
に続く

○(21~27km) 多摩川原橋北~登戸駅 (6km 32分22秒)
・ 多摩川原橋まで 「府中多摩川かぜのみち」 を走り、ここで橋を北から南へ渡った。
・ 橋の上で、午後4時20分になって、夕暮れになって寒くなった。
画像画像  












(川崎市多摩区に入った)
・ 橋の南側に渡って、土手沿いに少し走ると、神奈川県川崎市多摩区へ入った。
・ 堤防沿いのランニングコースを走ろうと思ったが、河川改良工事が行われていて、河川敷の歩道コースが寸断されていたので、走りにくかった。
画像画像









画像・ 京王相模原線の鉄橋をくぐって1kmほど走ると、二ケ領上河原堰堤がある。
  ここで水を貯めて隣接した稲田取水所と二ケ領用水に配水している。





・ 堰堤から2.5kmで多摩水道橋に到達した。
・ 橋から堤防沿いにもう少し走らなければならなかったが、ここで右折して世田谷通りへ行ってしまった。
・ ここでえらい遠回りをしてしまったので、登戸駅に着いたのは17時を過ぎていた。
・ すでに暗くなって、体が冷えてしまった。
・ 登戸駅でJR南武線に乗って分倍河原駅まで行き、京王線に乗り換えて八王子へ帰った。
   (多摩水道橋)           (JR登戸駅)
画像画像










○ 浅川・多摩川27kmを2時間40分38秒かかった。
・ 厚い靴下をはいていたせいか、足指先が圧迫されてズキズキ痛くなった。
・ 両足裏に水豆ができてしまった。
・ もう1時間は早く出発するべきであった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック