( 244 ) 高尾14kmランニング - 八王子いちょう祭り はすごい人出だった!

2014年11月16日(日)、晴れ、2℃~14℃、微風

(高尾14kmランニング)
画像午前中は曇りがちであったが、弱い北東風でランニングに好条件。
朝10時10分、あったかホールをスタートして浅川ゆったりロードを走り、同30分に4km地点の八王子市役所西駐車場に着いた。
この駐車場には、正午からのクラシックカー・パレードに参加するクラシックカーが勢ぞろいしていた。
(クラシックカーの様子は次回)


(「 第35回記念八王子いちょう祭り」 が開催された)
高尾へ向かって浅川ゆったりロードを3kmほど走り、11時頃に、多摩御陵参道に近づくと、「八王子いちょう祭り」のお祭り会場が5か所もあって多くの人出があったので、ランニングを中断して、会場を見て回った。

八王子のイチョウ並木は、約80年前に、市内の甲州街道沿いに770本、約4kmにわたって植えられたもので、1976年に「イチョウ」は八王子市の木と定められた。
11月にはこれらのイチョウの葉が黄色く染まってきれいだ。
「八王子いちょう祭り」は、市民の手づくりによって始まったが、今や、8月初めの夏祭りと並ぶ、市の一大イベントになった。

(いちょう祭りの会場はすごい人出で熱気にあふれていた!)
この日は昼前から、さわやかに晴れて最高のお祭り日和となった。
甲州街道のイチョウ並木に沿って東から西へ向かって町田街道との交差点までの歩道には露店が並び、関所オリエンテーリングも行われていた。
高尾警察署前から町田街道交差点にかけて、甲州街道の歩道はすごく混雑していて進んでいくのが大変だった。
   (高尾山方面のイチョウ並木)      (原関所のスタンプ所) 
画像画像     










南浅川沿いのE会場では大学やふる里バザー、陵南公園の会場では各地の人気グルメ、じょいソーランやダンスのステージが次々と行われてにぎわっていた。
ミニ新幹線がミニSLに追いつかれそうになって騒がれていた。
     (ふるさとバザー)             (陵南公園)
画像画像








画像画像











御陵参道では、ジョイソーラン、ダンス、ダブルダッチなどのグループのパフォーマンスが行われていた。
甲州街道沿いのA会場では、バンド演奏と世界・全国ご当地グルメでにぎわっていた。
    (ダブルダッチ)           (A会場のご当地グルメ屋台村) 
画像画像





      




そんな中、御陵参道では、12時頃、地元の幼稚園児のパレードがやってきた。
いよいよクラシックカー・パレードがやってくる。
画像   

 (続く)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック