(134) 朝ランニングMコースの紹介

2014年7月28日(月)晴れ、22~30℃
猛暑が和らいで、ホッとする暑さ。
昨夕(27日)の8kmランニングの後、「道の駅掛川」へ向けて出発した。
そして、28日はハードな一日だった。体はボロボロでランニングの余裕なし。
この顛末は後ほどまとめることにして、まずはランニングのMコースの紹介。

(Mコースの特徴)
1.2012年8月~2013年9月まで早朝に利用していたが、隣接グランドが東京国体の会場になったためランニングコースが閉鎖されてしまった。その後、次の Iコースに変更した。
2.山コース700m弱と池周りコース約250mからなる。全長900mくらいの周回コース。
3.山コースは、出だし50m位で4つの階段と急坂を一気に駆け上がる。その後はゆるい下りと上り坂があり、ラストは長い下り坂となる非常にタフなコース。
ここでの練習のしすぎで、左ヒザを痛めた。2013年掛川・新茶マラソンでの大撃沈になった。
4.池周りコースは、ほぼフラットの舗装道を周回する。
5.山ース3分台、池コース1分10秒台。4分40秒前後が標準か。
6.晴れた日には遠くに富士山が見え、森の中や池を見ながら走るので景色がいい。冬季は氷点下になって冷込みが厳しい。

(コース概要)
① 山コースと池コースの出発・ゴール地点。ベンチに荷物を置けるのと、水道があって便利。山コースの階段の前に地下道を通る。
画像画像







② 山コースの階段上り。4つのブロックに分かれており、計50段位を上り終えるとさらに5m位の急坂がある。
画像画像










③グランド周囲の見晴らしの良いコースに出る。下り坂で気持ちがいい。
画像画像







④出発地点に戻って、池周りコースに入る。朝、散歩する人がいる。公園の入り口の脇にトイレがある。
画像画像
画像



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック