(68) 高尾16kmランニング - 特急あずさ2号を見た

5月24日(土)晴れ、24℃
先日、狩人の「あずさ2号」の歌(昭和52年のヒット曲)を久しぶりに聞いた。
「明日私は旅に出ます。あなたの知らないひとと二人で … 春まだ浅い信濃路へ」
その後、新宿駅にいた時、偶然、中央線ホームから特急「あずさ?号」が出発するのを見かけた。
画像
若かった頃、よく信州に行ったな。
今も「あずさ2号」は8時に新宿駅を出ているのか?
もしそうなら、8時30分頃に八王子駅で見ることができるなと思った。
時刻表によると、今の新宿駅8時発は「特急スーパーあずさ5号」で、この列車は八王子駅を8時33分に出発する。一方、今の「特急あずさ2号」は、松本駅から東京駅に向かって運行されており、八王子駅を8時32分に出発する。
2つの列車は、八王子駅の近くですれ違うことが分かった。
そこで、八王子駅の西にある「中央線橋」の上からこの両列車を見ようと行ってみた。
しかし、この橋は最近改修されて、飛び込み防止のためか高い透明のフェンスが設置されており、しかも電柱や架線が重なり合って、はっきりした写真が撮れなかった。残念。
別の撮影ポイントを探す。
(特急あずさ2号)      画像 






画像







(特急スーパーあずさ5号)













午後は気温が25℃位まで上昇したので、陽ざしがかげり涼しくなるのを待って、16時すぎに高尾までランニングに行った。
昼食に消化の悪いものを食べたせいか、胃からお腹がもたれた感じがしてわき腹が痛くなり、スピードを上げられなかった。
前半8km39分45秒、後半8km38分30秒、計16km78分15秒。
5分/km のペースを維持するのに精一杯。かなり疲れてしまった。
すると、ヒザ、カカトという故障気味になっている所に負担がかかっていく。
悪循環だ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック