(20) 2014年 掛川・新茶マラソン 3日前 - 路肩の花に目が留まる

4月10日(木)の朝、曇りで風がなく冷えていたのかフロントガラスに露があった。
その後、日差しがでてきて、走り出す頃には、気温も11℃に上昇していた。
昨日はひざサポーターをして8km走ったが、今朝はサポーターなしで距離を 6km 29分45秒 に減らした。
4月4日から履いている新しい adizero の靴にもようやく慣れてきたみたい。
ガニマタにならないように、カカトから足の親指の方に着地するように気を付けて走った。

掛川・新茶マラソンコースの出だしの下り坂5kmを想定して、キロ5分のペースでできるだけ疲れないように走るイメージの練習をした。
雨・風がなければ、このペースで 何とか 25km までいって、 
そこからの登坂はガマンして粘る  … 。
しかし、やはり3kmくらいから左ヒザ上の所がズキズキうずいてくる。大丈夫かな?

朝ランニングの時、気を紛らすため、路肩を見ていたら、小さな花が目に入った。
花の名前は知らないが、気に入ったので、昼休みに写真を撮りに行った。
遅咲きの桜も、朝はつぼみでほとんど咲いていなかったが、暑さのせいか、昼にはちらほら開きかかっていた。

気にしなければ通り過ぎてしまうが、その気になって見ると、色々なものが目に留まる。
四季の移り変わりは鮮やかだ。
画像
画像
画像
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック