('19-176) 夜7kmラン- 赤坂・上野・四ツ谷18kmランニング(後半)

2019年6月24日(月)、雨/晴れ、18~21℃
                 
 (7時)             
・ 北方からの寒気が日本列島に南下して、全国各地で天候が急変して大雨になった。
・ 東京でも朝からしっかり雨が降った。
・ 昼すぎまで雨曇が広がっていたが、夕方には青空が見えた。
・ これからも、低気圧の移動とともに、梅雨前線が活発化して、ぐずついた天気が続く。
 (9時)                    (18時半)
画像画像















○ 朝・夕に地震
・ 朝9時10分すぎ、地震があったが、気づかなかった。
・ 夜7時22分頃にも、緊急地震速報が出され、直後に伊豆半島沖で地震があったが、幸いにも大きな揺れはなかった。

◎ 夜7kmランニング
・ 20時、気温20℃、曇り、南風3m/s。
・ 出る時は雨がパラついていたが、すぐにやんだ。やや肌寒く、ランには好条件。
・ 2kmまでは体がしんどかったが、その後は2~4㎞はマラソンペース、4㎞からは全力走でハーフマラソンペース。
・ 全力走はギリギリキロ4分20秒を切った。
(1km)5分39秒 (2km)10分56秒[5:16]  (3km)15分54秒[4:58]
(4km)20分41秒[4:46] (5㎞)24分57秒[4:16] (6㎞)29分17秒[4:19] (7㎞)33分58秒[4:41]

◎ 赤坂・上野・四ツ谷18kmランニング(後半)
  【19-175より続く】
・ 6月23日(日)、赤坂見附からランニングをスタートして、日比谷公園に着いた。

○ 日比谷~上野公園
・ 12時20分、日比谷交差点からランニングを再開した。
・ 皇居のお濠沿いに日比谷通りを北上した。
・ 小川町交差点から御茶ノ水駅前 を通過して、さらに北上した。
(5.9㎞日比谷)160分   (8.4㎞小川町)178分
 (日比谷)                 (小川町)
画像画像

















・ 神田明神に着くと、茅の輪が設置されていたので、参拝の作法を見ながら参拝した。
(9.5㎞神田明神)189分
画像
















○ 上野恩賜公園
・ 不忍池では、ハスの葉が密集していて、ピンクのハス花も少しふくらんできた。
・ 池のほとりのあじさいの花は満開で、背景のハス葉の緑といいコントラストだ。
(10.5㎞不忍池)198分45秒
 (不忍池) 
画像画像





















○ 台湾フェスティバルTOKYO2019
・ 不忍池から上野公園の広場に行くと、台湾フェスティバルTOKYO2019 が開催されていた。
・ 台湾料理がいろいろ出店していたが、来場者が多くて、身動きが難しいくらいに混雑していた。
(11.4㎞上野公園)210分~230分
画像画像


















○ 上野公園~四ツ谷駅
・ 上野公園南からランを再開して、近くの湯島天神に着いた。境内では、結婚式を終えたばかりのカップルの写真撮影が行われていた。
・ 湯島天神から道に迷いながら、水道橋駅を通過して、縁結びで有名な東京大神宮へ着くと、予想通り多くの若い女性が参拝していた。
・ 外堀通りに沿って、ヨタヨタゆっくりと、四ツ谷駅まで走った。
(15.2㎞東京大神宮)272分 (18㎞四ツ谷駅)295分
(湯島天神)                (東京大神宮)         
画像画像

('19-175) 赤坂-上野-四ツ谷18kmランニング(前半)

2019年6月23日(日)、曇り/雨、19~23℃
   (8時)    
画像・ 北方からの寒気が関東上空に南下して、大気不安定になった。
・ 東京では朝からどんより曇って、時々雨になった。
・ 気温は20℃台前半で、梅雨寒になった。









◎ 赤坂・上野・四ツ谷18kmランニング(前半)

○ 北野駅へ
画像・ 9時40分、曇り、20℃、微風。雨は降っていなかったが、厚い曇に覆われていたので、折りたたみ傘を持って走った。
・ 出だしからスローペースで、京王線北野駅へ向かった。
(1.5km北野駅)10分57秒 







○ 赤坂見附駅~愛宕神社
・ 京王線北野駅から新宿駅へ向かった。新宿駅から赤坂見附駅に着いた。
・ 10時40分、赤坂見附からランスタートして、氷川神社に向かった。
・ 氷川神社では、ちょうど結婚式が始まるところだった。
・ ここから東へ向かって、虎ノ門3丁目を経て、愛宕神社に向かった。
(1.5km赤坂見附駅)60分 (2.8㎞氷川神社)70分
(赤坂氷川神社)           
画像画像















○ 愛宕神社の千日詣り・ほおずき縁日
・ 愛宕神社の出世の階段を登った。
・ 今日は千日詣りとほおずき縁日が行われていて、たくさんの人達で賑わっていた。
(4.8㎞愛宕神社)85分~120分
画像







画像画像

























○ 日比谷公園
・ 11時40分、愛宕神社前からスタートして、10分後、日比谷公園に着いた。
・ 日比谷公園ではアフリカ日比谷フェスティバル2019が開催されていた。
・ 昨日も訪問したが、ちょうど昼時だったので、昨日気になっていた「トーゴ風豆料理」を食べた。トマト味と煮豆ははずれがない。
・ 日比谷公園の花壇はサフィニアが満開になっている。
・ この後、日比谷から北へ向かった。【続く】
(5.9km 日比谷公園)130分~160分 
(日比谷公園噴水広場)
画像画像

('19-174) 代々木公園・日比谷公園11kmランニング

2019年6月22日(土)、曇り/雨、22~24℃
   (7時半)    
画像・ 日本列島の北方から寒気が入ってきて、北日本から東日本を中心に大気不安定な状態になった。
・ 東京では朝からどんより曇っていて、午前中から雨になった。
・ 午後も雨で気温は20℃台前半で肌寒くなった。







◎ 代々木公園・日比谷公園11kmランニング

○ 北野駅へ
画像・ 9時25分、曇り、22℃、南東4m/s。曇りで雨が少しパラつき始めた。
・ 出だしは体がしんどくて、スローペースで、京王線北野駅へ向かった。
・ 雨が少し降ってきたが、折りたたみ傘は広げず、トコトコ走った。左足付け根の痛みが続き、呼吸もしんどかった。
・ 京王線北野駅から新宿駅へ向かった。
(1.5km北野駅)11分02秒 







○ 西新宿1丁目~代々木公園
・ 10時35分、甲州街道の西新宿交差点から、ランを再開した。
・ 高層ビルがたくさん建築されているので、上層階へ上って、風景を楽しみたい。
・ 雨が少し強くなってきたが、小田急線参宮橋駅に着いた。ちょうど小田急線特急がやってきた。
(1.5km新宿駅)70分 (4.6㎞代々木公園)81分
(西新宿:甲州街道)           (参宮橋駅:小田急特急) 
画像画像

















○ 代々木公園
・ 代々木公園に入ると、まず1㎞弱の公園内周回道路で体を慣らした。木陰が濃くなって気持ちがいい。
・ 今日はランニンググループなどが練習をしていた。
・ バラの花は最後のようだ。
(4.6㎞代々木公園イベント広場)92分~115分
画像画像














・ イベント広場では、第8回ワールドグルメ&ミュージックフェスタが開催されている。
・ 昼時なので、エジプトのそら豆料理タ―メイヤを買って食べた。
画像画像













○ 代々木公園~日比谷公園
・ 11時半、代々木公園を出発して、表参道へ向かった。
・ 原宿交差点に来ると、雨が少し強くなってきた。表参道の人通りはいつもより少なかった。
・ 表参道から青山通りを通って、赤坂見附へ向かった。
・ 赤坂日枝神社境内には、茅の輪が設けられている。ここをくぐって参拝した。
(6.2km表参道)132分12秒 (9km赤坂見附)150分18秒
 (原宿駅前)            (赤坂日枝神社)
画像画像
















・ 12時20分頃、日比谷公園に着いた。
・ 日比谷公園噴水広場では、アフリカ日比谷フェスが開催されている。
・ アフリカ料理や音楽ステージを楽しんだ後、ランを再開しようとしたが、雨が強くなってきて、体調もあまり良くないので、ここで引き返すことにした。
(11.6km 日比谷公園)173分~190分 
(日比谷公園噴水広場)
画像画像

('19-173) 夜7kmラン-北海道大学植物園に行った

2019年6月21日(金)、曇り/晴れ、22~29℃
                 
 (7時)             
画像・ 東京では朝方は曇っていたが、日中は晴れ間も見えて、蒸し暑くなった。
・ 午後は、全国各地で大気不安定になって、千葉県や北関東などで強い雨が降った。
・ 東京では夕方には南風が強くなった。








◎ 朝の通勤電車が遅れた
 (京王八王子駅)
画像・ 朝、京王八王子駅に着くと、人身事故で電車が止まっていたが、直後に運転再開のアナウンスがあった。
・ 結局、定時より23分遅れで新宿駅に着いた。










◎ 夜7kmランニング
・ 20時15分、気温22℃、南風5m/s。
・ 昨日より体調は回復してきた。1kmから4㎞までキロ5分位のペースで走った。これがマラソンペースかもしれない。
・ 4㎞から全力走したが、6kmまでキロ4分20秒を切った。
(1km)5分32秒 (2km)10分41秒[5:09]  (3km)15分46秒[5:05]
(4km)20分45秒[4:59] (5㎞)25分04秒[4:19] (6㎞)29分22秒[4:18] (7㎞)34分28秒[5:06]

◎ 北海道大学植物園に行った

○ 北海道大学植物園とは
・ 北大植物園は、学生の教育や植物学の研究目的に、1886年に開園した日本で2番目に古い植物園。
・ 札幌市の中心部に位置しているが、広さは13.3ヘクタールもあって、豊かな緑に包まれ、鳥の鳴き声が響いている。
・ 広大な園内には高山植物など約4,000種類の植物が育てられている。
・ 植物園は、広く一般に公開され、「緑のオアシス」として多くの市民に親しまれている。

○ 6月18日(火)の様子
・ 昼すぎ、札幌駅から10分位歩いて、北海道大学植物園を訪れた。
・ 入園料420円を払って、入口脇のロッカーに荷物を入れて(100円は後で返還される)、入園した。
画像画像





















・ オオブキが茂る湿生園を渡って、北東の灌木園を見に行った。
画像画像




















・ 灌木標本園には、北海道産を中心に165種の灌木が植栽されている。ハマナスの花が咲いていた。
画像画像

















・ 広々とした北面草地を取り囲んで、ハルニレの大木が堂々として、モクセイ科のハシドイの白い粒粒の花が咲いていた。北海道らしい美しい景色だ。
・ 写生をしている人達がいた。
画像


















・ 植物園が設けられた明治中期以来ほとんど手が加わっていない林で、開発以前の札幌の自然植生を示すものと考えられる。
・ ハルニレ、イタヤカエデ、エゾヤマザクラ、ミズキなどが主で、林の下に、エゾトリカブト、エンレイソウなどがみられる。
(自然林)
画像



















・ 自然林の奥には、バラ園もあり、今はピークを少し過ぎたようだ。
画像

















・ このほかにも、高山植物園やカナダのロックガーデンなどがある。
・ また、園内には博物館や北方民族資料室もあり、北海道の開拓についてや先住民族の生活・文化に関する資料が展示されている。
・ 今回は時間がなかったが、また機会があれば、秋の紅葉を見たいものだ。

('19-172) 夜7kmラン- 山中湖から道志みちをドライブした

19年6月20日(木)、晴れ、21~28℃
           
            
・ 東京では朝方は曇っていたが、昼には晴れて、日差しが強くなった。
・ 夕方には曇って南風が強くなった。
・ 道路脇のアジサイは満開になった。
 (7時)              (17時)
画像画像















◎ 西国分寺から分倍河原に歩いた
・ 西国分寺駅前から、日傘をさして、南へ向かった。住宅街や公園内を歩いて、約4㎞、1時間位かかった。
・ いよいよ真夏のランニングシーズンが始まる。
(西国分寺駅)          (分倍河原駅北)
画像画像














◎ 夜7kmランニング
・ 19時40分、気温22℃、南風4m/s。
・ 日中のウォークで疲れて、体は重かった。
・ 呼吸がしんどくて、1㎞手前で歩いた。3㎞からペースアップして、4㎞から全力走したが、4-5kmは4分20秒を切れなかった。
・ 5kmからは体が慣れてきたので、さらにペースアップした。
(1km)5分58秒 (2km)11分20秒[5:22]  (3km)16分24秒[5:03]
(4km)21分09秒[4:45] (5㎞)25分30秒[4:20] (6㎞)29分43秒[4:12] (7㎞)34分24秒[4:41]

◎ 山中湖から「道志みち」をドライブした

・ 6月16日(日)、西湖から忍野八海を見た後、山中湖畔を経由して、八王子へ帰った。

○ 山中湖
・ 山中湖の北側の湖畔道路「マリモ通り」を東へ向かった。途中、湖畔のパーキングエリアに留まって、富士山を撮った。
・ 雲が少しかかっていたが、頂上の方までハッキリと見えた。
画像


















○ 「道志みち」をドライブした
・ 山中湖の東端で国道413号に合流した。この道路は「道志みち」と呼ばれていて、道志川に沿って神奈川県相模原市に通じている。
・ 森の中の一本道で、信号もほとんどなくて気持ちよくドライブできる。
・ しかし、バイクのツーリングが多い感じがした。
・ バックミラーを見ると、後方に4~5台のバイクが走っていた。
画像・ そのうち、後方のバイクライダーたちが対向してくるバイクとすれ違う時に片手を挙げて、何か叫んでいた。その後も、すれ違うたびに挨拶を交わしていた。
・ この道は、バイクライダーたちが集まる場所で、フレンドリーな挨拶もバイク仲間の挨拶だということに気づいた。
・ 20kmくらいで「道の駅どうし」に立ち寄ろうと思ったが、たくさんのバイクが駐車していたので、ここはスルーした。次に立ち寄ろう。



・ 少し行くと、道志川のキャンプや道志の湯がある。ここもゆっくりと訪問したいところだ。
画像
















・ この後、山梨県から神奈川県に入る峠道になる。
・ 甲州街道の大垂水峠より道幅は狭く、バイクがたくさん走っているので、注意しないといけない。
・ 峠のワインデイングロードに入ったところで、バイクが転んでいた。
・ ほとんどのバイクのライダーたちは、あおることもなく、マナーが良いのに感心した。
・ しかし、1台だけ、車のすぐ後ろについて、無理な追い越しをかけていた者がいた。
・ 峠を越えて、津久井湖に着いた。ここも、ゆっくりと散策したいところだが、この日は早く帰りたかった。
・ 20年ぶりくらいの「道志みち」だったが、予想外に良く道路が整備されていたので、これからはもっと利用しよう。
画像

('19-171) 夜7kmラン- 忍野八海へ行った

19年6月19日(水)、晴れ、17~28℃
           
  (18時半)          
画像・ 東京では晴れて、初夏の暑さになった。
・ 夜も気温は20℃を超えていた。








◎ 北海道へ行ってきた
(十勝・幕別町)
画像・ 昨日は、札幌から釧路へ行った。
・ 今日は、釧路から帯広に行って、帰ってきた。
・ 昨日まで北海道は荒れ気味の天気だったが、今日はさわやかに晴れて、「なつぞら」になった。














◎ 夜7kmランニング
・ 20時、気温24℃、南風3m/s。
・ 疲れてぐったりしていたが、体を慣らしておくためにゆっくり走った。
・ ダルクて、1㎞すぎで歩いた。4㎞から全力走しようとしたが、いつもの走りはできなかった。
・ 今日のスケジュールはさすがに無理があった。
(1km)5分51秒 (2km)11分11秒[5:20]  (3km)16分24秒[5:13]
(4km)21分30秒[5:06] (5㎞)26分04秒[4:34] (6㎞)30分33秒[4:29] (7㎞)35分07秒[4:34]

◎ 忍野八海へ行った

○ 忍野八海とは
・ 忍野八海は、山梨県南都留郡忍野村にある湧泉群。富士山の雪解け水が地下の溶岩の間で伏流水となって、約20年の歳月をかけてろ過され、湧水となっている。
・ 忍野八海は「形状、水質、水量、保全状況、景観、仏教思想(富士信仰)など」の観点から、昭和9年(1934年)に国の天然記念物に指定され、昭和60年(1985年)に、環境庁から全国名水百選に選定され、平成6年(1993年)に、山梨県富岳百景選定地に指定された。
・ 平成25年(2013年)6月 世界文化遺産に登録された富士山の構成資産「忍野八海」となった。

○ 6月16日(日)の様子
・ 西湖ロードレースを走った後、12時すぎに忍野村の忍野八海に着いた。この訪問は2回目となる。
・ 無料で見ることができる所を巡った。

○ 2番霊場:お釜池
・ 八海の中で最も小さい池だが、深さ4mもあって水量豊富で青く透き通っている。
画像
















・ 直前に雨が降ったせいか、川の水は濁っていた。
画像



















○ 4番霊場:銚子池
・ 湧池から阿原川沿い脇の草地の中にある。
・ 池の底の砂地から砂を巻き上げ水が湧いているのがよく見えるが、水深は3mある。縁結びの池と伝えられている
画像

















○ 5番霊場:湧池
・ 忍野八海の中で一番賑やかな通りに面する池で、土産物屋が立ち並び、向かいには水車小屋がある。
・ 湧水量も豊富で、揺れ動く水面や青く透き通った水深4mの深い水底の景観が美しい。
・ 忍野八海を代表する池。
画像





















○7番霊場: 鏡池
画像・ 湧池の北側にあり、深さは0.4mで、湧水も少ない
・ この池は条件が整えば、水面にはっきりと富士山が映り込み、見事な逆さ富士を見ることができる。
 











○八番霊場: 菖蒲池
画像・ 鏡池の東側にあり、池の周りにショウブとキショウブ等の植物がみられる。隣には八海菖蒲池公園がある。

('19-170) 第36回高幡不動尊あじさいまつり へ行った

2019年6月18日(火)、晴れ、19~28℃
           
・ 東京では朝からさわやかに晴れた。
・ 日中は気温が上がり、初夏の暑さになった。
・ 木陰が涼しくてうれしい。
・ 夜10時22分頃、山形県沖日本海でM6.8の地震が発生した。新潟県村上市で震度6強の揺れとなった。
  (6時20分)           
画像











◎ ランニングはなし

◎ 高幡不動尊あじさいまつり へ行った

○ 高幡不動尊 とは
・ 東京都日野市に所在する高幡不動尊は、正式名称は、真言宗智山派別格本山「高幡不動尊金剛寺」といい、関東三大不動の一に数えられている。
・ 広い境内には、重要文化財の仁王門、不動堂をはじめ、塔高39.8mの五重塔などの荘厳な建造物が並んでいる。
・ 五重塔の南側には山内巡拝路が設けられており、初夏にはあじさいの路、秋には紅葉の路が見頃を迎える。
画像















○ 高幡不動尊あじさいまつり
・ 高幡不動尊の南側の山腹の順拝路には、全国からの山紫陽花(ヤマアジサイ)や世界各地の紫陽花の仲間も数多く植え込まれている。
・ 約250種約7,500本もの様々な種類のあじさいが山の斜面になだれるように咲き誇る景観は素晴しい。
・ 6月1日から30日までの間、高幡不動尊あじさいまつりが開催されている。
・ 駐車場側の小径には、青紫色の大きなあじさいががたくさん植えられている。
画像画像

































・ あじさいの小径には、さまざまな種類の山あじさいが咲いている。
画像画像
画像