('19-072) 夜7kmラン-ふるさとの食にっぽんの食全国フェスティバルへ行った

2019年3月12日(火)、4℃~18℃
         
・ 低気圧が去って、全国的に高気圧に覆われて、好天になった。
・ 東京では最高気温は18℃と4月上旬並みの暖かさになった。
・ これは春の気候だ。都心でも早咲きの桜が満開になった。
  (9時)                (12時半)
画像画像
















◎ 夜7kmランニング 
・ 20時10分、晴れ、8℃、北3m/s。冷え込みは和らいだが、風はまだヒンヤリしていた。
・ 日曜の立川シティハーフマラソンの筋肉痛はないが、体は重い。
・ 走り出すと、すぐに大トイレに行きたくなって、引き返した。
・ スッキリした後、走り出したが、ペースは上がらなかった。
・ 4㎞からペースアップし、5kmから全力走した。
・ 5-6kmは4分10秒で良かったが、6kmから呼吸が苦しくてタイムは落ちた。
(1km)9分39秒(WC)  (2km)15分12秒[5:32]  (3km)20分22秒[5:10]
(4km)25分21秒[4:58] (5km)30分08秒[4:47] (6km)34分18秒[4:10]
(7km)38分38秒[4:19] (8㎞)43分16秒[4:37] 

◎ NHK 「ふるさとの食 にっぽんの食」全国フェスティバル へ行った

・ 3月9日(土)~10日(日)の2日間、東京都渋谷区の代々木公園とNHK前広場を会場に、「ふるさとの食 にっぽんの食 全国フェスティバル」が開催された。
・ このフェスティバルは17回目で、全国各地の食材や郷土料理などを紹介して、地産地消や食育の大切さを伝える食のイベント。

○ 3月9日の様子
・ 12時前、代々木公園イベント広場に着いた。
・ お昼時で、北海道から九州まで、こだわりの新鮮な素材を使った郷土料理や名物料理を味わえる「フードコート」は賑わっていた。
画像画像














画像










・ 全国各地の選りすぐりの農水産品や郷土料理の材料が手に入る巨大マルシェ「お買い物市場」を見てまわった。
・ 埼玉県のブースで、和菓子を買ってサービスの狭山茶を飲んだ。青森県のブースでは、王林リンゴを買った。
画像画像

















・ 全農のブースでは料理実演が行われていた。たくさんの全農食品が展示されていた。
画像画像











・ 子どもの食育コーナーでは、田んぼの生きもの観察やカブリモノが面白かった。
画像画像



















・ NHKが主催するだけあって、ステージやブースでは、NHKの食に関する番組の出演者が登場して美味しくて楽しいイベントが繰り広げられた。
・ 日頃の番組の質の高さが感じられるイベントだ。来年も楽しみしよう。

"('19-072) 夜7kmラン-ふるさとの食にっぽんの食全国フェスティバルへ行った" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント