('19-181) 仙川-神代植物公園-飛田給12kmランニング

2019年6月29日(土)、曇り/雨、25~31℃
(8時)                 
画像・ 日本列島に梅雨前線が停滞して、西日本から東日本、東北にかけて、雨雲が活発化した。
・ 東京でも昨夜から雨が続いて、今日も雨が降ったりやんだりのぐずついた一日になった。







◎ 仙川-神代植物公園-飛田給12kmランニング

○ 北野駅
 (JR横浜線:湯殿川)       
画像・ 10時30分、20℃。南風3m/s。厚い曇がかかっていたが、雨は降っていなかった。折りたたみ傘を持って、ランスタートした。
・ 湯殿川沿いに京王線北野駅へ向かった。
(1.5㎞北野駅)11分20秒 






○ 仙川駅~実篤公園
・ 11時15分、京王線仙川駅の南からスタートした。雨が降っていたので、傘を差して、ゆっくり進んだ。
・ 1kmもないが、迷って時間がかかった。
・ 実篤公園は2回目の訪問だが、雨のせいか閑散としていたので、園内をゆったりと散策した。孟宗竹や紅葉などの植物と池が配置されている。
(1.5㎞仙川駅南)45分  (2.3㎞実篤公園)55分~68分
 (実篤公園)
画像画像



















○ 実篤公園~神代植物公園
・ 実篤公園を出て、京王線つつじヶ丘に向かった。
・ 京王線を横切って北へ少し行くと、甲州街道に出た。
・ 西つつじヶ丘を北へ向かったが、道幅は狭い。
・ 都市住宅街に、マンション、学校や花苗の温室など、落ち着いた雰囲気がある。
・ 中央自動車道を渡って、神代植物公園通りを西へ向かった。
(4.1㎞西つつじヶ丘)80分  (5.6㎞中央自動車道)94分30秒
(甲州街道:西つつじヶ丘)        (中央自動車道)
画像画像


















( 神代植物公園植物多様性センター)
・ 都立神代植物公園の東側に植物多様性センターがあるので、訪問した。
・ 2012年に、東京都の植物多様性を守るために、神代植物園の付属施設として設置された。
・ 伊豆諸島の火山性草地や溶岩岩地、武蔵野の雑木林や石灰岩地などの植生が保存展示されている。
(7.1㎞植物多様性センター)106分~115分
画像画像



















○ 神代植物公園前~国立天文台
・ 神代植物公園前から野川を越えて、西へ向かった。
・ 造園用の植栽木が多い。
・ 途中道に迷ったが、1kmほどで国立天文台に着いた。
(9.1㎞国立天文台)127分~180分

○ 国立天文台~飛田給駅
・ 国立天文台から天文台通りに沿って、ランを再開した。
・ 小雨が降っていたが、傘は差さずに走った。
・ 味の素スタジアムに近づくと、駐車場の整理員がいたり、スタジアム横で場所取りが行われていたり、イベント場が設置されていた。
・ 横浜F・マリノスやFC東京のウェアを着た人達が歩いていた。今夜J1の試合が予定されていた。
・ 味の素スタジアムから、調布駅まで走ろうと予定していたが、疲れたので、飛田給駅から電車に乗って帰ることにした。
(12.2㎞飛田給駅)215分
画像画像