('19-169) 夜7kmラン- 府中市郷土の森あじさいまつり へ行った

2019年6月17日(月)、晴れ、15~28℃
           
・ 低気圧と前線は北海道に移動して、北海道は荒れた天気が続いた。
・ 西日本から東日本は高気圧に覆われて、さわやかに晴れた。
・ 八王子から富士山がハッキリと見えた。日中は気温が上がり、初夏の暑さになった。
   (7時)            (12時半)
画像画像
















◎ 夜7kmランニング
・ 20時16分、気温22℃、微風。
・ 昨日は西湖ロードレース(ハーフ)を走ったが、6月3日に走った安曇野ハーフマラソン直後のような体の痛みは、あまりなかった。右足中指の痛みもそれほど大きくはなかった。
・ 出だしからいつもより速めに走った。3㎞からペースアップして、4㎞からの全力走は4-5㎞は4分20秒だったが、その後は息が切れてバテた。
(1km)5分19秒 (2km)10分20秒[5:00]  (3km)15分20秒[5:00]
(4km)20分11秒[4:51] (5㎞)24分28秒[4:17] (6㎞)28分49秒[4:21] (7㎞)33分39秒[4:49]

◎ 府中市郷土の森あじさいまつり へ行った

○ 郷土の森博物館とは
・ 郷土の森博物館は、約14haの敷地全体で府中の自然、地形、風土の特徴を表現し、その中に昔の農家や町屋、歴史的な建物などを配置することで、野外を含めた「森」全体を博物館として、ふるさと府中の自然と歴史を楽しみながら知ることができる施設。
・ 博物館本館、プラネタリウム、復元建築物、公園からなる。市外大人の入園料は300円。

○ 郷土の森あじさいまつり
・ 広大な敷地内に1万株もの紫陽花(あじさい)が植えられている。
・ 5月25日(土)~6月30日(日)の間、郷土の森あじさいまつりが開催されている。
○ 6月15日(土)の様子

・ 梅雨空の下に茂る緑の葉の中に、淡い赤、紫、青、白など色とりどりの紫陽花の花が咲き乱れている。
・ 古民家とあじさいの風情はよく合っている。
画像
画像































・  紫陽花に取り囲まれた小径が2ヶ所ある。
・ どちらも満開になっている。雨が降っていたので、さらに風情があった。
画像
画像


































・ 敷地南側には、たくさんの梅の木が植えられているが、この中の数本には、梅の実がなっている。なぜ、実がなる木とならない木があるのだろうか?
・ 池ではハスの花が咲いていた。
画像画像