('19-167) 雨中の府中郷土の森-高幡不動尊10kmランニング

2019年6月16日(土)、雨、15℃~18℃                                  

(7時)              
・ 低気圧と前線が西日本から東日本に移動し、南方から暖かい空気が入り込んで、全国的に雨で荒れた天気になった。
・ 東京でも、昨夜から雨になって、朝から灰色の雲が厚く垂れこめて、雨がしっかりと降った。
画像












◎ 府中郷土の森-高幡不動尊10kmランニング

・ 9時10分、16℃。北風4m/s。雨
・ 西湖ロードレースの前日なので、疲れないように走りたかったが、冷たい雨が降り続いていた。北風が強くなった。
・ レインウェアにビニール傘を差して、走ったので、普段以上にスローペースになった。
・ 歩道脇にはアジサイが咲いている。その後、湯殿川沿いに走って、京王線北野駅に着いた。
・ 北野駅から分倍河原駅へ向かった。この雨で多摩川の水量は増えてきた。
(1.6km北野駅)12分30秒
 (八王子市内)          (多摩川)               
画像画像














○ 分倍河原駅~府中郷土の森博物館
・ 分倍河原駅からランスタートした。
・ 少し行くと、東京農工大学の水田がある。田植えが終わっていた。
・ 東名高速を通過して、新田川緑道を行くと、田植えの終わった田んぼと、水が張られていない田んぼがあった。
(1.6km分倍河原駅)40分 (3.4㎞府中郷土の森博物館)60分32秒
 (農工大水田)                (新田川緑道)
画像画像
















○ 府中郷土の森あじさいまつり へ行った【後ほどレポート】
画像・ 府中郷土の森博物館に入って、あじさいまつりを見た。【後ほどレポート】











○ 府中郷土の森博物館~高幡不動尊
・ 府中郷土の森博物館からすぐ南の多摩川堤防を走った。
・ 雨に加えて、北風も強くなって、ビニール傘をしていても、びしょ濡れになった。
・ 堤防ではいつもはサイクリングやランニングの人達が多いが、この日は、サイクリングはいなかった。
・ ランナーとはチラホラすれ違ったが、雨中のウェアに注目した。
・ レインウェアは着ない人が6人、ビニルウェア1人で、傘を差して走っている人はいなかった。
(府中郷土の森博物館)105分 (5.5㎞関戸橋北詰)122分34秒 (7㎞四谷橋北詰)135分10秒 
  (多摩川堤防)
画像画像

















・ 四谷橋を渡って、日野市に入った。多摩川の支流の程久保川に沿って、高幡不動尊へ向かった。
・ 程久保川の遊歩道には桜並木がある。川の水量も増えていた。
・ 高幡不動駅にようやく着いた。
・ 高幡不動尊では、「あじさいまつり」が開催されている。【後ほどレポート】
(8.2㎞程久保川河口)147分 (10.4㎞高幡不動尊)172分43秒
  (程久保川)         (高幡不動駅)
画像画像















◎ 西湖ロードレースへ出発した。

・ 夕食を食べて、夜21時すぎ、、八王子を出発した。
・ 雨が続いているが、甲州街道を大月市まで行って、河口湖から西湖へ向かった。
・ 気温は低く寒くなった。
・ 15日23時45分、西湖の駐車場に着いた。
・ 雨で16℃だが、稲光と雷鳴がしている。た。
・ それでも、明日は、暑くなるようだ。

('19-166) 夜7kmラン- 鳥越神社の鳥越まつり へ行った

2019年6月14日(金)、晴れ/曇り、17~26℃

・ 九州から四国にかけて低気圧と前線がかかって、近畿、東海に進んできた。
・ 東京では、午前中は晴れて気温は上がった。木陰はさわやかだ。夕方には雲に覆われて、雨っぽい南風も強くなった。
・ 明日は、関東でも強い風雨になるようだ。
  (7時)                   (9時半)
画像画像

















◎ 7kmランニング 
・ 20時03分、曇り、19℃、南風5m/s 。気温はちょうど良かったが、風が強かった。
・ 呼吸は苦しくて、3㎞から左足付け根が痛くなった。
・ 4㎞から全力走したが、なかなかペースは上がらず、息切れした。
(1km)5分29秒 (2km)10分38秒[5:08]  (3km)15分40秒[5:01]
(4km)20分31秒[4:51] (5㎞)24分48秒[4:16] (6㎞)29分04秒[4:16] (7㎞)33分45秒[4:41]

◎鳥越神社の鳥越まつり へ行った

○ 鳥越まつり とは
・ 東京都台東区にある鳥越神社は、 651年創立と伝えられ、 1350年以上の歴史をもつ。白鳥明神の那は、八幡太郎義家公奥州征伐の折、白い鳥に浅瀬を教えられ、軍勢をやすやすと渡すことができたとき、鳥越大明神の御社号を奉られたいわれる。
・鳥越神社例大祭は、今年は、6月8日(土)と9日(日)の2日間、行われた。
・ 8日(土)は、22ヶ町の神輿約60基が鳥越神社周辺を練り歩く。午後から境内で、太鼓演奏や歌の奉納が行われる。
・ 9日(日)は、重さ約4トンの都内一重く、大きいと言われる本社神輿「千貫神輿」の勇壮な渡御が行われる。

○ 9日(日)の様子

(本社御神輿の巡幸予定)
・ 朝6時30分頃に本社御神輿の宮出しが行われ、その後、天狗や手古舞連、子供たちの持つ五色の旗が連なって千貫御輿の列を先導し、鳥越の町内を渡御した。
・ 街角には、千貫神輿が渡御するルートと時間が示された巡行予定表が張り出されていた。
画像


















・ 12時半に小島1丁目に着くと、本社御神輿の駐輿式が行われていた。
・ 御神輿の周りには、しめ縄が張られて、結界が作られていた。
画像


















・ 御神輿は13時半に出立する予定だったので、鳥越神社とその周辺をまわった。
・ 神社の境内や周辺には200店もの露店が出ていてにぎやかだ。
画像画像






















・13時になると、各町内の御神輿や子供神輿の練り歩きが始まった。
画像画像
















○ 本社御神輿渡御
・ 13時半、ついに千貫神輿の渡御が再開された。
・ 重さ4トンもの御神輿が一挙に担ぎ上げられて、前後左右に揺り動かされながら、狭い路地へ入っていった。
画像

















・ 御神輿が通る路地の家の窓ガラスはベニヤ板でガードされていた。
・ 路地の植木などにぶつかったりしながら御神輿は渡御されていった。
・ 千貫神輿を担ぐ人たちは相当の重さを背負い、かつ、前後左右の人達とぶつかりながら狭い路地を進まなくてはいけない。
・ 鳥越神社の千貫神輿の渡御の難しさは都内随一と言われているのが実感としてよく分かった。
・ また、来年も見に行きたいものだ。
画像

('19-165) 夜7kmラン- 文京あじさいまつり へ行った

2019年6月13日(木)、晴れ、15~25℃

・ 日本列島に高気圧が移動して来て、久しぶりに晴れが広がった。
・ 東京でも、1週間ぶりに朝から晴れて、日中の気温は25℃を超えた。
・ 早朝、八王子から富士山が見えたが、雪に覆われて真白になっていた。しかし、まもなく霞んで見えなくなってしまった。
・ 昼には、日差しがまぶしかった。
  (9時)                   (12時半)
画像画像















◎ 7kmランニング 
・ 19時52分、晴れ、18℃、南風5m/s。風が強くて、Tシャツでは肌寒かった。
・ 3㎞からペースアップしていくと、左脚付け根の痛みが出て、呼吸も苦しくなった。
・ 4kmからの全力走も、4-5kmは4分20秒を切れなかった。5-6㎞はなんとか4分20秒を切ったが、しんどかった。
(1km)5分42秒 (2km) 11分05秒[5:23]  (3km)16分17秒[5:11]
(4km)21分17秒[5:00] (5㎞)25分41秒[4:23] (6㎞)29分58秒[4:17] (7㎞)34分52秒[4:53]


◎文京あじさいまつり へ行った

○ 白山神社とは
・ 当社は天暦二年(948年)に加賀一の宮白山神社を武蔵国豊島郡本郷元町に奉勧請したのが始まりで、将軍家の信仰が厚く、明治期には准勅祭社に命ぜられました。縁結びの神として崇められた神様でもあります。境内は六月に紫陽花が咲きみだれます。(東京神社庁HP)
・ 白山神社は、徳川五代将軍綱吉と生母桂昌院の信仰を受けたことでも知られ、小石川の鎮守として親しまれています。

○ 文京あじさいまつりとは
・ 毎年6月の梅雨時期には、白山神社境内と、隣接する白山公園にかけて約3000本の多彩な紫陽花で彩られる。
・ 文京あじさいまつりは、昭和60年度から,、白山神社において行われている。
・ 今年の開催期間は、6月8日(土)~16日(日)となっている。

○ 6月9日(日)の様子
・ 11時半頃、文京区の白山駅近くにある、白山神社を訪問した。
・ 神社境内と隣接する公園にはたくさんの人達が来ていた。
画像
















・ 神社にお参りする人達が行列を作っていた。
画像
















・神社隣のステージでは、神社の隣にある東洋大学の音楽サークルの演奏が行われるところだった。
画像


















・ たくさんのあじさいの花が咲いていて、ちょうどピークに差し掛かったようだ。たくさんの人たちが写真を撮っていた。
・ あじさいまつりの期間中は、富士塚が特別公開されているので、小高い丘に上ってみようと思っていたが、行列待ちになっていたので、見送った。
画像画像




















・ テントには、地元の方々による模擬店や子供向けのゲームなどがあって、手作り感のある賑わいがあった。
・ 白山神社は歯痛止め信仰で知られることから、13時から「歯ブラシ供養」が行われることになっていた。また、小石川歯科医師会の方々が、無料相談をしていた。
・ なかなか楽しいお祭りだ。
画像画像

('19-164) 夜7kmラン- ベトナムフェスティバル2019 へ行った

2019年6月12日(水)、曇り/晴れ、15~23℃

  (7時)                  
画像・ 昨日は低気圧と前線が日本列島を通過して雨がちの天気になったが、今日は西日本から高気圧が移動してきて、晴れが広がってきた。
・ 東京でも、午後は薄曇りになった。









○ 恵比寿ガーデンプレイスへ行った
・ 午後、久しぶりに、恵比寿駅から動く歩道に乗って、恵比寿ガーデンプレイスへ行った。
・ 平日の15時頃はさすがに空いていた。またの機会に訪れることにしよう。
画像









◎ 夜7kmランニング 
・ 20時08分、曇り、19℃、微風。涼しくて、ランには好条件。
・ 直前に少し食べたせいか、体は重く、3㎞すぎで左のお腹が痛くなって、歩いた。
・ 4㎞から全力走に入ったが、またお腹が痛くなりそうで、ペースは上がらなかった。
・ なんとか7㎞まで走ったが、しんどかった。
(1km)5分36秒 (2km)10分51秒[5:15]  (3km)16分02秒[5:11]
(4km)21分56秒[5:53] (5㎞)26分31秒[4:34] (6㎞)31分08秒[4:37] (7㎞)35分39秒[4:51]


◎ ベトナムフェスティバル2019 へ行った

○ ベトナムフェスティバルとは
・ 2008年に日越外交関係樹立35周年記念事業としてスタートし、今回で11回目を迎えた。
・ ベトナムの伝統芸能、最新アーティスト、美味しくてヘルシーなベトナム料理など、盛りだくさんの内容がある。
・ 毎回10万人を超える来場者のある人気イベント。
・ 今年は、6月8日(土)・9日(日)、代々木公園イベント広場などで開催された。

○ 8日の様子
・ 13時半頃、イベント会場に着いた。昼食時間を少し過ぎていたので、飲食ブースは混雑のピークを過ぎていたようだ。
画像

















・ まず、ステージを見に行った。この時は、日越歌合戦ということで、ベトナムの歌手が、サザンオールスターズなど日本の歌を日本語で歌っていた。日本のヒット曲は東南アジアでもよく歌われている。
画像















・ 飲食ブースを見てまわったが、今回は、暑かったこともあって、ベトナムぜんざいを食べることにした。
・ いろいろなフルーツや豆、寒天などが氷と混ざって、なかなか美味しかった。
画像
画像画像























・ この日の一番の行列は、やはりエースコックの抽選会とインスタントラーメンの販売会だった。
画像











・ 最後に、ベトナム食材店で、フォーの試食をしたが、唐辛子を入れ過ぎてしまった。
画像画像

('19-163) 夜雨中5kmラン-東村山菖蒲まつり へ行った

2019年6月7日(金)、雨/曇り、14~22℃

◎ 梅雨空が続く
・ 東京では朝方には晴れ間も出たが、まもなく雲に覆われて、午後はどんよりした曇り空になった。
・ 夜には雨が降ってきた。
  (9時)                (12時半)
画像画像













◎ 夜雨中5kmランニング 
・ 19時50分、雨、19℃、微風。夕方から雨が降りそうな感じだったので、早めにランにでたが、すでに降り始めていた。
・ しかし、昨夜も雨でラン休したので、今夜は雨でもランを強行した。
・ 帽子をかぶったので、少しくらいの雨は問題なかったが、2kmから雨が激しくなってきた。
・ Tシャツが濡れて肌寒くなってきたので、3kmから全力走して、5kmでやめた。
・ 今週の日曜が、ハーフのレースだ。
(1km)5分27秒 (2km)10分34秒[5:06]  (3km)15分37秒[5:03]
(4km)20分04秒[4:28] (5㎞)24分53秒[4:48]

◎ 東村山菖蒲まつり へ行った

○ 東村山菖蒲まつりとは
・ 東京都東村山市の北部と埼玉県所沢市にまたがる狭山丘陵の一番東にある尾根、八国山の南にあった田んぼと畑地を東村山市が整備したのが、北山公園。
・ 北山公園は、広さ約6,300m2あって、大きな菖蒲田が有名で、北山公園菖蒲苑は新東京百景に選ばれている。
・ 毎年6月上旬から中旬にかけて、300種、8,000株(約10万本)の花菖蒲が開花するので、この開花時期に「東村山菖蒲まつり」が開催されている。
・ 今年の開催期間は6月1日から16日までで、様々なイベントが開催されている。

○ 6月8日(土)の様子
・ 昼前、北山公園を訪れると、多くの訪問者が園内を散策したり、休憩所で食事をしたりしていた。
・ 中でも、撮影スポットを探している人達が多かった。
画像


















・ 菖蒲の紫色や白色や黄色の花が咲いていたが、全体としては、開花のピークはもう少し後のようだった。
画像
















画像

















・ 菖蒲田の北側にはハス池もあり、ハスの葉が茂っていた。ハスの花の開花はもう少し後のようだ。
画像


















・ 公園内には、東村山市公式キャラクターの「ひがっしー」がいた。
・ 「ひがっしー」は、平成26年度に東村山市市制施行50周年を迎えるにあたり、市の魅力をPRしていくために誕生した。
・ 東村山生まれのケヤキの木の妖精で、ツンツンした髪型(ひがっしースタイル)がチャームポイントで、みんなを笑顔にするような立派なケヤキになるのが目標だという。正統派のキャラクターだ。
画像

('19-162) 八王子市高月町の水田で田植えを見た

2019年6月10日(月)、雨、15~17℃

◎ 梅雨の空
・ 太平洋岸沖の低気圧と梅雨前線に向かって、北東側から寒気が入り込んで、関東は昨日から雨が続いている。
・ 日中も風雨が強くなって、肌寒い一日になった。
・ 東京都心の最高気温は17.6℃にとどまった。
  (9時)                   (18時半)
画像画像
















◎ 雨でランニング見送った

◎ 八王子市の高月水田で田植えを見た

○ 八王子市高月町の田園
・ 多摩川と秋川が合流する地域の八王子市高月町には、都内最大級の広さの水田があり、都内有数の米どころになっている。
・ この豊かな田園地帯を支えているのは、多摩川の支流である秋川の清流と水田の下に堆積している砂や石など透水性のある地質層。

○ 6月8日の様子
・ 高月町の水田地域に行くと、田んぼには水が満面に張られていて、7割くらいの田んぼでは、田植が終わっていた。
画像


















・ 中には、田んぼの代かき(田起こしした田んぼに水を入れて、土を細かく砕き、かき混ぜて、土を平らにする作業)や田植が行われていた。
画像画像
















・ 田植えが終わった田んぼには、カモが泳いでいた。
・ カエルもゲロゲロとうるさく鳴いていた。
画像










・ 水田地帯の用水路はきれいに整備されている。
・ 高月水田はいつ訪問しても実に気持ちがいいものだ。
画像
画像

('19-161) 白山神社-鳥越神社14kmランニング

2019年6月9日(日)、雨/曇り、16~18℃                          
 (7時50分)              
・ 梅雨前線に向かって、日本列島の北東から冷たい風が入ってきた。
画像・ 東京でも朝から雨が降って、4月下旬並みの気温にとどまった。
・ 日中も雨が降ったりやんだりで、梅雨らしい天気になった。









◎ 白山神社・鳥越神社14kmランニング

○ 八王子~四ツ谷駅
・ 9時半、17℃、雨、微風。 レインウェアを着て、折り畳み傘を差してランニングへ出た。
・ 呼吸は苦しくペースは上がらなかった。
・ 湯殿川の改修工事が進んできた。
・ 北野駅から新宿駅を経て、四ツ谷駅に着いた。
(1.5km北野駅)10分28秒 (1.5km四ツ谷駅前)70分
 (北野:湯殿川)          (四ツ谷駅)
画像画像


















○四ツ谷駅~白山神社
・ 10時40分、四ツ谷駅前から外濠公園の遊歩道を走りだした。歩行者はほとんどいなくて、雨も降っていなくて、涼しくて走りやすかった。
・ 市ヶ谷駅の南を通過して、飯田橋駅まで来た。
(4㎞飯田橋駅)90分30秒 
 (市ヶ谷駅)             (外濠公園)
画像画像















・ 水道橋交差点から白山通りを北へ向かった。
・ 東京ドームシティのジェットコースターから歓声が聞こえてきた。
・ このあたりには、ランナーがわりといる。
・ 2kmほど走って、白山下交差点に着いた。
(5.2㎞水道橋)98分40秒
 (東京ドームシティ)            (白山下)  
画像画像


















・ 白山神社で、文京あじさいまつりを見た。【後ほどレポート】
画像(7.4㎞白山神社)115分~132分















○ 白山神社~鳥越神社
・ 白山神社から国道17号に沿って、東京大学農学部前に向かった。本郷弥生交差点から南東へ向かって、上野公園の不忍池着いた。不忍池のハスは、葉っぱが大きくなって水面を覆いつくしていた。
・ 上野広小路から春日通りを東へ向かって、御徒町駅前を通過すると、アーケード街があったので、歩いた。少し行くと、法被姿の人達が集まってきた。お祭りの休憩のようだった。
・ 佐竹商店街は、春日通りから清洲橋通りに至る全長330mの全蓋式アーケードの商店街で日本で二番目に古い商店街だ。ここの食料品は安かった。
(10㎞不忍池)153分   (11.4km御徒町駅前)166分
(不忍池)             (佐竹商店街)
画像画像

















○ 鳥越神社の鳥越まつりを見た。【後ほどレポート】
(13.3㎞鳥越神社周辺)184分~245分

○ 鳥越神社~秋葉原駅
・ 鳥越神社から秋葉原駅まで走った。
(14.7㎞秋葉原駅)256分