('19-157) 夜7kmラン- 八王子環境フェスティバル2019 へ行った

2019年6月5日(水)、晴れ/曇り、17~28℃

・ 東京では、朝方は曇が広がっていたが、日中は青空が広がって気温は30℃近くまで上がって、蒸し暑くなった。
  (9時)                   (12時半)
画像画像
















◎ 夜7kmランニング 
・ 20時14分、曇り、20℃、南4m/s。ランには好条件。
・ 日曜のハーフマラソンの疲れがようやくとれてきた。右足中指の血豆の痛みも薄れてきた。
・ 前半3㎞は体が重かったが、3㎞からペースアップしていった。
・ 4kmからの全力走は6㎞までなんとか持ちこたえた。
(1km)5分31秒 (2km)10分42秒[5:10]  (3km)15分47秒[5:05]
(4km)20分38秒[4:51] (5㎞)24分52秒[4:14] (6㎞)29分08秒[4:15] (7㎞)33分40秒[4:32]
          
◎ 八王子環境フェスティバル 2019へ行った

・ 6月5日は「環境の日」で、6月は「環境月間」とされている。この期間を中心に、関係府省庁や地方公共団体などにより様々な行事が行われている。

・ 八王子市では、6月1日(土)に、八王子駅北口放射線ユーロードを中心に、八王子環境フェスティバルが開催された。
・ このイベントは、今回が25回目(実行委員会形式では20回目)となった。
・ この目的は、環境の保全についての関心と理解を深め、積極的に環境保全活動に参加する意欲を高めること。
・ 今回は、 「はちおうじの環境をみる・きく・考える」をメインテーマに、市民団体・企業・学校・行政などによる体験型の出展ブースやスタンプラリー、イベントなどが行われた。
・ 子どもから大人までが楽しめる内容で、昨年は延べ58,000人が来場した人気イベント。

○ 会場の様子
・ ユーロード会場にはたくさんの展示ブースが並んでいた。
・ 八王子市環境学習室「エコひろば」では、小中学校での環境教育の支援、各地域の自然体験講座、もったいないコーナーなどの取組が紹介されていた。
・ こども環境紙芝居が行われていた。
画像画像


















・ 会場の中心には、浅川や谷地川、湯殿川といった八王子市内の河川流域ごとに組織された市民協議会の活動が紹介されていた。
・ 流域の川魚やヤゴなどの水槽やカブトムシなどが展示されていた。
画像画像
















・ 東京都水道局の水道水とミネラルウォーターとの飲み比べは、わからなかった。どちらも美味しかった。
・ 警察署の交通安全、防犯PRも行われていた。
・ エコはいろいろな取り組みがあって、誰でもどんなことでも実践できるので、その気になると面白い!
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック