('19-156) 夜7kmラン - エコライフ・フェア2019 へ行った

2019年6月4日(火)、晴れ、17~28℃
           
・ 東京では朝からさわやかに晴れた。
・ 日中は気温が上がり、初夏の暑さになった。
・ 木陰が涼しくてうれしい。
  (7時)            (12時半)
画像画像















◎ 夜7kmランニング
・ 20時05分、気温20℃、南風4m/s。
・ 右足中指の痛みが続いてゆっくり出た。
・ 3㎞からペースアップして、4㎞から全力走したが、4-5㎞は4分16秒だったが、その後は息が切れてバテた。
・ やはり、上り坂では左足付け根の痛みが大きくなった。
(1km)5分33秒 (2km)10分51秒[5:17]  (3km)15分55秒[5:04]
(4km)20分37秒[4:41] (5㎞)24分53秒[4:16] (6㎞)29分13秒[4:19] (7㎞)33分59秒[4:45]

◎エコライフ・フェア2019 へ行った

○ 6月は環境月間、6月5日は環境の日
・ 環境省は、毎年6月を「環境月間」、6月5日を「環境の日」に定めている。
・ この環境の日の前後の土・日の2日間を中心に、全国各地で環境保全に関する様々な啓もうイベントが開催される。

○ エコライフ・フェア2019 とは
画像・ 環境月間の主たる行事の一つとして、1990年から、環境省、地方公共団体、関連団体、企業、NGO・NPO等が連携して、エコライフ・フェアを開催している。
・ 子どもや学生から大人、お年寄りまで、幅広い年齢層の方が、環境問題について楽しみながら学び、体験する場を提供することを通じ、環境問題への理解を深めてもらうとともに、日々の暮らしの中で「気づき」から「行動」に移していただくことを目指している。
・ また、普段から環境保全に取り組んでいる企業・団体等に、そうした取組について発信する場を提供し、実施・運営に当たっては、環境負荷の低減に取り組む。
・ 今年は、6月1日(土)と2日(日)に、都立代々木公園ケヤキ並木とイベント広場で、「エコライフ・フェア2019」が開催された。
・ 今年のテーマは、「気づき」から「行動」へ ~地球の未来のために~

○ 6月1日の様子
・ 12時前、ゲートを入ると、JAFのブースがあった。JAFの会員なので、クイズに答えてエコバッグをゲットした。しかし、アクセルコントロールテストは失敗した。
・ 福島県と環境省の復興再生プラザのブースでは、簡単なクイズとアンケートに答えて、四葉のクローバーの種をもらった。
 (JAF)                 (復興再生プラザ)
画像画像















・ 段ボール製のガチャガチャがあったので、回してカプセルを開けると、エコに関するミッションが書かれている。それに答えると、シールをくれた。
・ 熱中症対策ということで、ガリガリ君アイスを無料提供してくれた。うれしかったが、アイスを食べていると、後頭部がキーンとした。
画像画像


















・ 食事コーナーでは、食器のリユースということで、食器使用時に100円払って、食後に食器を拭いて返すと、100円を返却してもらえる仕組みになっていた。
・ その隣は、呉市の海自カレーのブースだった。呉氏が会場内を巡回PRしていた。
画像画像

















・ エコライフには、様々な取組みがあるので、できること、気づいたことからやっていこう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック