('19-179) 第6回前橋・渋川シティマラソン を走った(その4)

2019年6月27日(木)、曇り/雨、17~28℃
           
・ 九州南方で低気圧が発達して、午後6時に台風3号になり、太平洋岸に接近してきている。
・ 西日本から中部、東日本に雨が広がってきた。
・ 東京では朝から曇りがちで、日中は気温が上がって蒸し暑くなった。
・ 夕方には、雨が降ってきた。
・ 明朝、台風は関東に接近する。
  (9時)            (19時)
画像画像
















◎ 懇親会でランニングなし

◎ 第6回前橋・渋川シティマラソン を走った(その4)
  【19-178より続く】

(コース図:ハーフ~30km)
画像





















 (コース標高図)
画像















○ ハーフ~25km

 (21㎞すぎ)
画像・ 利根川西岸の堤防上の狭い遊歩道を上流に向かった。
・ 遅咲きの八重桜の花びらが歩道に散っていた。1週間前には満開できれいだっただろう。
(21km) 97分31秒 [4:42] (22km) 102分09秒 [4:37]










・ 22.1km地点の第2関門で、南西へカーブして渋川市街地へ向かうが、ここの第9給水所にイチゴの給食があった。疲れた体においしかった。
(23km) 106分58秒 [4:49]
画像画像























・ 23kmすぎまで国道を下った後、中村三差路でUターンして、23.5㎞から長い上り坂になった。
・ 道路上の気温計は15℃になっていた。マラソンにはベストの気温だった。
・ 24kmから25kmにかけて、このコースで一番の急な上り坂だったが、キロ5分を切るペースを維持した。
・ 20km~25kmは23分55秒、キロ4分47秒ペース。
(24km) 111分39秒 [4:40]  (25km)116分34秒 [4:55]
 (中村歩道橋)                (25㎞地点)
画像画像

















○25km~30km
・ この日は曇りで涼しかったので良かったが、日差しがあって気温が高いと、ここの上り坂で完全にへばってしまうだろう。
・ 24kmからの厳しい上り坂の途中、第3関門の手前の25.3km地点にイチゴの給食があったので、イチゴを食べて、給水もして、一休みした。ここで30秒くらい休憩した。
・ この反対側では、太鼓演技が行われていた。
・ 25.8kmが、このマラソンコースの標高ピークになった。
・ ここからコースは南下していく。
(26km) 121分58秒 [5:24]
画像画像



















・ 丘の上に出ると、遠くの勇壮な山並みが見えたが、この日は少し霞んでいた。
・ 26kmから28kmへの長い下り坂になったので、キロ4分30秒台にペースアップした。
・ タスキを掛けているランナーは、2人でマラソンをリレーするペアランナー。
(27km) 126分28秒 [4:29]
  (27㎞地点)
画像画像













・ 27kmすぎから、JR上越線に沿って田んぼや集落中のフラットな道を走った。
・ ちょうど電車がやってきた。
・ 30km通過は140分18秒で、残り12㎞をキロ5分ペースでいくと、ゴールは3時間20分になるが、すでに両足の指先は感覚マヒの状態になっていた。
・ そして、ガーミンの画面が動かなくなってから60分くらい経って改めて見ると、画面は真っ黒になっていた。
・ 25km~30kmは23分42秒でキロ4分46秒。
(28km) 131分02秒 [4:33] (29km) 135分48秒 [4:45] (30km) 140分26秒 [4:38]
 (JR上越線)              (30㎞地点)
画像画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック