('19-128) 夜7kmラン- 道の駅掛川でツバメの巣作り を見た

2019年5月7日(火)、11℃~16℃             
  (7時)              
画像・ 北日本を低気圧が取り囲んでいて、昨夜は前線が東日本を通過して、強い寒気が流れ込んで、天気が崩れた。
・ 東京では曇りがちの日になったが、日中には強い北風が吹いて肌寒かった。
・ 夕方には少し雨がパラついた。



◎ 7kmランニング 
・ 20時、晴れ、10℃、北風3/s。風は弱くなったが、肌寒かった。
・ 5月1~6日のロングランの疲れで体が重く、3kmまでは全くペースは上がらなかった。特に左脚付け根の痛みがきつかった。
・ 4㎞からの全速力走でも、キロは4分20秒を切れなかった。
(1km)5分35秒 (2km)10分52秒[5:16]  (3km)16分08秒[5:15]
(4km)21分05秒[4:56] (5㎞)25分30秒[4:25] (6㎞)29分52秒[4:21] (7㎞)34分59秒[5:07]

◎ 道の駅掛川でツバメの巣作りを見た

・ 4月28日深夜、道の駅掛川に立ち寄ると、建物の軒下で、ツバメが寝ていた。その隣にクギが打たれていて、クギの下に土で固められはじめていた。
画像










・ 翌朝、改めて軒下に見に行くと、2羽のツバメがライトの上に留まっていた。
・ この2羽は、近くにあるクギに飛び移ったりしていた。
画像画像






















・ 少し離れた所には、すでに完成した巣があった。ここでは1羽のツバメがずっと動かず止まっていた。
・ この施設では、巣作りが進むと、ツバメのフンが下に落ちないように、巣の下に受け板を設置している。
画像















○ ツバメ除け器具?
・ ツバメが巣を作ると、その下にフンが積もるので困ることになる。巣を作らせないような仕掛けの実験だろうか? ツバメが留まりにくい突起物やヘビの人形が設置されていた。
・ しかし、この両方にもツバメは留まろうとしていた。ヘビの偽物を見破っているようだ?
・ 次に訪問する時には、巣の中にはヒナがいるだろう。楽しみだ。
画像画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック