('19-131) 夜7kmラン-昭和記念公園の春のフラワーフェスティバル

2019年5月10日(金)、晴れ、11℃~26℃
              
・ 日本列島は高気圧に覆われて、各地で気温が上昇し、季節外れの夏日(最高気温25℃以上)になった。
・ 東京都心でも日中は日差しが強く27.1℃になった。7月上旬並みの気温となった。
  (7時)               (12時半)
画像画像















◎ 7kmランニング 
・ 20時10分、晴れ、18℃、微風。
・ 昨夜は最悪の体調だったが、今夜は少し回復した。
・ このため、前半は遅かったが、3㎞からはキロ5分を切って、4kmからの全力走でもキロ4分20秒を切った。
・ 5kmからは左脚付け根が痛くなって、失速した。
(1km)5分49秒 (2km)11分13秒[5:24]  (3km)16分28秒[5:14]
(4km)21分28秒[4:59] (5㎞)25分45秒[4:17] (6㎞)30分05秒[4:20] (7㎞)35分07秒[5:02]


◎ 国営昭和記念公園の「春のフラワーフェスティバル」へ行った

・ 5月1日(水)、GW休暇中に、東京都立川市と昭島市にまたがる国営昭和記念公園を訪れた。
・ 国営昭和記念公園では、3月23日~5月26日までの間、FLOWER FESTVAL 2019 が開催されている。
画像









・ 西立川口から入園すると、正面に水鳥の池がある。たくさんの足こぎボートが浮かんでいた。
・ 池を周っていくと、湿地帯エリアでは蓮の花が咲いていた。
画像画像












・ 橋を渡って北側のエリアに入ると、まずネモフィラの畑があった。ブルーの花が咲いてじゅうたんのようになっている。
・ ネモフィラの畑と言えば、国営ひたち海浜公園が有名だが、ここのネモフィラもきれいだ。
画像




















・ 渓流広場には、チューリップガーデンが作られていた。
・ 広大なみんなの原っぱでは、シートを広げてくつろいだり、軽いスポーツをしたり、リラックスしていた。
画像画像


















・ 5月上旬には、菜の花畑が満開で、菜の花の香りが漂っていた。
・ 菜の花畑の中に入ると、熊蜂がたくさん飛んでいた。蜜を集めるのに忙しいようだ。
画像画像


















・ 国営昭和記念公園は、5月19日(日)も「春の都市緑化推進運動」の日で無料開放になる。
・ 国営昭和記念公園は、いつ訪問しても、見どころたくさんだ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック