('19-095) 目黒川(中目黒)の夜桜を見に行った

2019年4月4日(木)、1℃~17℃
  (7時)             
画像・ 日本列島を覆っていた北方からの寒気がようやく北上して、暖かい空気が日本列島に広がってきた。
・ 東京では朝方は冷え込んでいたが、スッキリ晴れて風も穏やかで、日中は気温上昇し、4日ぶりに15℃を超えた。
・ 夕方まで暖かい空気が残った。
・ 明日は20℃を超えて、5月上旬並みの暖かさになるようだ。








◎ 赤坂アークヒルズの桜
・ 赤坂アークヒルズの桜は先週末から満開が続いているが、今日は花吹雪が始まった。
・ 今週いっぱいがソメイヨシノの見頃だろう。
画像
















◎ 目黒川(中目黒)の夜桜を見に行った

○ 目黒川の桜並木とは
・ 目黒川の桜並木は、目黒区の池尻大橋近くの大橋から、品川区の天王洲アイル駅近くの昭和橋までの約3.8㎞も続く。
・ 目黒川の桜並木は約800本のソメイヨシノが中心で、川面にさしかかる満開の桜は東京のお花見で一番人気になっている。
○ 中目黒さくらまつり
・ 目黒川の桜並木でも、もっとも賑わっているのは、中目黒駅周辺から上流の大橋(池尻大橋駅)までの間約1.9km。
・ この区間は川幅が狭くなって、桜の木の枝が両岸から川面に伸びて、桜のトンネルになっている。
・ 夜はボンボリ(ちょうちん)点灯とライトアップが行われて、夜桜を楽しむことができる。
・ 中目黒駅からすぐに見ることができるので、期間中は大混雑する。

○ 4月4日の様子
・ 17時半、中目黒駅から目黒川に着いたが、まだ太陽の明るさが残っていたので、駅から下流側に歩いた。
・ 駒沢通りを越えて、船着き場に来ると、桜の花びらが川面に広がって、花筏(いかだ)ができはじめていた。
・ 明日から花吹雪が本格化して、花筏は大きくなっていくだろう。
 (18時:駒沢通り南の花筏)
画像


















・ 18時を過ぎて、ようやく暗くなってきたので、中目黒駅の南側のボンボリが浮かび上がってきた。
 (18時12分:中目黒駅南)
画像

















・ 駅の北側に行って、目黒川の上流に進んだ。
・ かなりの人出で混雑していたが、日曜日ほどの混雑ぶりではなかったので、写真もゆっくりと撮ることができた。
 (18時20分)
画像

 















 (18時22分)
画像

















 (18時30分)
画像









・ 最後は、山手通りの橋で終えた。
・ 素晴らしい夜桜を鑑賞することができて、しかも予想したほど混雑していなくて、暖かくて大変良かった。
 (18時34分)      
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック