('19-104) 浮間公園-荒川-浅草19kmランニング

2019年4月13日(土)、晴れ、2~17℃
 (7時)                 
画像・ 日本列島は高気圧に覆われて、晴天になった。
・ 八王子でも、朝から快晴になって冷んやりしていたが、日中は温かい日差しがあって気温が上昇した。
・ 午後は風が出てきてやや肌寒くなった。








◎ 浮間公園・荒川・浅草19kmランニング

画像・ 8時35分、7℃、微風、晴れ。穏やかな日でランには好条件だったが、朝は冷えて右肩と左脚の痛みが響いた。
・ 京王線北野駅から新宿駅に向かった。
・ 新宿駅から埼京線に乗って浮間船渡駅に着いた。
(1.5㎞北野駅)10分37秒 
 





               
○ 都立浮間公園~荒川堤防
・ 10時、JR浮間船渡駅北口から都立浮間公園に向かった。
・ 公園の桜はソメイヨシノはピークを過ぎたが、八重桜は咲いてきていた。池では魚釣りをしている人達がいた。
・ 区立浮間ヶ原桜草圃場で開催されている浮間さくら草祭りを訪れた。【後ほどレポート】
 (都立浮間公園)
画像画像



















・ 10時半、浮間公園からランを始めた。
・ 埼京線に沿って少し進んでから、荒川堤防に上がった。下流側から弱い風が吹いていたが、それほど寒くはなかった。
・ 荒川堤防を走るのは、3月17日(日)の板橋Cityマラソンを見に行った時以来だ。
・ 京浜東北線などの鉄橋を通過すると、堤防一面に大きなピンクの花のじゅうたんができていた。堤防の上には桜並木があったが、こちらはピークを過ぎていた。なかなかの見どころだ。
(1.5㎞浮間公園)120分 (2.7㎞荒川堤防)129分30秒
 (浮間4丁目)            (荒川堤防:JR荒川鉄橋東)
画像画像



















・ 国道122号の新荒川大橋に来ると、ちょうどランニングレースがスタートするところだった。
・ レースのランナーを見ながら荒川下流に向かった。
・ 3月板橋マラソンの時は、岩淵水門から先にはいけなかったが、今回は水門を渡って荒川下流へ向かった。
(5.8㎞岩淵水門)156分35秒  
画像画像












・ 環七通りの鹿浜橋に近づくと、対岸で黒煙が上がっていた。火事があったようだ。
・ 扇橋の上を、日暮里・舎人ライナーが通っていた。この電車は乗ったことがない。
(11㎞扇大橋南)196分
 (鹿浜橋)                 (扇橋)
画像画像

















○ 荒川~浅草
・ 荒川の扇橋を南へ少し行くと、隅田川の尾久橋を渡った。
・ 隅田川西岸に沿って行くとすぐに、都立尾久の原公園があった。ここの桜はすでに葉桜になっていた。広くてきれいな公園だ。
・ 町屋の市街地を南下していったが、このあたりの初めて走る所なので、寄り道をたくさんしたが、気がつくと、千住大橋南の交差点に着いた。
(12.1㎞尾久の原公園)203分 (15.8㎞千住大橋南)234分
 (都立尾久の原公園)          (千住大橋南)
画像画像















・ 日光街道(国道4号)を南下していくと、高架橋を常磐線の特急電車が通っていった。
・ 三ノ輪交差点を過ぎて、国際通りを南下して浅草へ向かった。
・ 国際通りでは八重桜の並木がきれいに咲いていた。
・ 途中で観光バスが何台も停車していて観光客が東の方へ歩いていったので、着いていった。
・ 一葉桜通りで、江戸吉原おいらん道中2019 が行われるところだったので、見てまわった。【後ほどレポート】
(16.5㎞常磐線)240分  (18.1㎞一葉桜通り)255分~285分 
 (常磐線)          (国際通り)   
画像画像
















・ 疲れてしまったので、浅草寺境内の見物と買物をして、浅草駅から帰途に着いた。
(19.2㎞浅草駅)305分
画像画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック