('19-067) 夜7kmラン-魚ジャパンフェス2019 へ行った

2019年3月7日(木)、雨/曇り、7℃~11℃

・ 低気圧が関東に移動して、東京では朝から雨が続き、午後には雨足が強まった。
・ 八王子でも夕方まで雨がしっかり降っていたが、19時前に雨はやんだ。しかし、北風はまだ強かった。
     (9時)                 (18時半)
画像画像

















◎ 夜7kmランニング 
・ 20時05分、曇り、9℃、北風5m/s。
・ 雨上がりで冷え込みはなかったが、北風は寒かった。
・ 右肩がズキズキして痛かった。左脚付け根にも痛みがあった。
・ 2kmからペースアップしたが、体は重く息切れした。
・ 4㎞から全力走をしたが、5㎞で完全にバテた。
(1km)5分31秒  (2km)10分30秒[4:59]  (3km)15分13秒[4:42]
(4km)19分56秒[4:43] (5km)24分13秒[4:17] (6km)28分33秒[4:20]
(7km)33分26秒[4:53]

◎ 魚ジャパンフェス 2019 へ行った

○ SAKANA & JAPAN PROJECT とは
・ HPによると、
 ―日本のソウルフードであり、健康食でもある魚食にもっと関心を持ってもらいたい。
 ―魚食を再び盛り上げていきたい。
 ―世界中から多くの人が訪れる2020年に向けて、日本が誇る魚食文化を世界に発信しいっそう広めていきたい。
そんな思いから「SAKANA & JAPAN PROJECT 推進協議会」が結成された。
・ 「海に囲まれた日本ならではの魚食文化にもっと関心を持ってもらいたい」として、様々な活動を推進している。
・ 昨年11月22日~25日の第4回 JAPAN FISHERMAN'S FESTIVAL(さかな祭り:日比谷公園)に続いて、今回の魚ジャパンフェス2019が開催された。

○ 魚ジャパンフェス2019の様子
・ 3月1日(金)~3日(日)、都立代々木公園 イベント広場で、魚ジャパンフェス2019開催された。
・ 魚食文化の普及を目的とし、日本全国各地の魚介料理を満喫できる、大規模な食のイベント。 
・ 2日(土)12時40分、イベント広場に着いた。
画像画像






















・ ちょうど昼時だったので、魚介料理やご当地メニューなどのブースには人だかりができていた。
・ 魚介料理は、いくら・うに丼、かき焼き、シーフードパエリア、カニラーメン、マグロ串などメニューが豊富だ。白子・鞍肝・牡蠣がセットになった痛風鍋もあった。
・ 魚料理が中心だが、JAPANエリアとして、肉料理、佐世保バーガー、クレープなどもあった。
・ イベント内での購入は、商品購入チケット(1セット2000円)又は電子マネーのみ利用可能(nanaco、Suicaなど14種類)
画像

画像

画像

















・ ステージイベントでは、女性4人組ユニット Sora tobu sakana のライブが行われていた。
・ エアー遊具もあって子供たちが遊んでいた。
・ さすがに楽しいイベントだ。
画像画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック