('19-066) 夜7kmラン: 府中市郷土の森博物館の梅まつりへ行った

2019年3月6日(水)、曇り、7℃~14℃

・ 低気圧が西日本から東日本に移動してきている。
・ 東京では、朝からどんよりした曇り空が続いたが、風は弱く、穏やかな日になった。
・ モクレンのツボミが膨らんできた。いよいよ春の予感だ。
   (9時:都心)           (12時半:都心)
画像画像

















◎ 夜7kmランニング 
・ 20時15分、曇り、9℃、微風。
・ 冷え込みはなく、走りやすくなったが、右肩がズキズキして痛かった。
・ 左脚付け根にも痛みがあった。
・ 体は重く、4kmまでペースは上がらず、4㎞からの全力走もキロ4分20秒がやっとだった。
(1km)5分28秒  (2km)10分38秒[5:10]  (3km)15分47秒[5:09]
(4km)20分39秒[4:51] (5km)24分58秒[4:19] (6km)29分18秒[4:20]
(7km)34分22秒[5:03]

◎ 府中市郷土の森博物館の梅まつりへ行った

○ 府中市郷土の森博物館の梅林
画像・ 東京都府中市にある郷土の森博物館は、歴史的建築物を中心とした野外博物館。
・ ここは多摩川の是政緑地に隣接した自然の多い場所にあり、敷地面積は13haを超える広さがある。
・ 多摩川沿いの敷地には60種類、1,100本もの梅林がある。これは都内市街地にある梅林では最大規模。
・ 市外者の入場券は300円






○ 梅まつりの開催
画像・ 博物館では、2月2日(土)~3月10日(日)まで「梅まつり」が開催されている。
・ 梅の香りがひろがる郷土の森では、期間中の土日を中心に、手づくり工房、野点茶会、琴・尺八演奏会、大道芸・職人芸、イベント、甘酒、団子などの販売が行われている。








○ 3月2日(土)の様子

画像・ 3月2日に訪れた時には、本数が多い中咲きの梅が満開になって、遅咲きの梅も半分くらいまで咲いて、絶好の梅見日和だった。
・ たくさんの来場者が写真を熱心に撮っていた。













・ 中咲きの梅は、白加賀、月影、新茶青など、まさに満開になっていた。
 (月影)                (白加賀)
画像画像


























・ 遅咲きの紅千鳥や豊後も鮮やかに咲いていた。花にはミツバチが飛んできていた。
・ ピンクの梅は青空を背景に映える。素晴らしい!
 (紅千鳥)
画像


















  (豊後)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック