('19-074) 夜5kmラン- 立川シティハーフマラソン2019 を走った①

2019年3月14日(木)、2℃~13℃
         
・ 東京では朝からスッキリ晴れたが、北方からの寒気に覆われて気温はあまり上がらなかった。
・ 東京都心では、ソメイヨシノのツボミが少しふくらんできた。
  (7時)                (12時半)
画像画像


















◎ 夜5kmランニング 
・ 20時25分、晴れ、6℃、北4m/s。気温はそれほど低くなかったが、北風が吹いて寒かった。
・ ようやく日曜の立川シティハーフマラソンのダメージはなくなった。
・ スタート時間が遅くなったので、いつもより2km短く5kmで切り上げた。
・ 2kmから全力走に入ったが、キロ4分20秒も切れなかった。
・ アップ時間が足りなかったか、寒さで体が動かなかった。
(1km)5分17秒  (2km)10分19秒[5:01]  (3km)14分39秒[4:20]
(4km)19分06秒[4:27] (5km)23分52秒[4:45]

◎ 立川シティハーフマラソン2019 を走った(その1)

○ 国営昭和記念公園に入場

・ 7時50分、国営昭和記念公園に入場して、広い公園の真ん中にあるマラソン広場に向かった。
・ 学生ハーフマラソン選手権大会に出場する選手たちがたくさん歩いていたが、学生たちはマラソン広場に行く途中の場所に陣取っていた。
・ ここで場所取りするのは、何か理由があるなと思った。
 (7時52分)            (7時57分)
画像画像
















○ マラソン広場
・ 8時07分、マラソン広場に着いた。
・ まず、参加賞引換所で、マルチスポーツバッグを受け取った。
・ この大会の参加賞はTシャツなど毎年変わるが、今回は良かった。
 (8時07分)            (8時11分)
画像画像
















・ ハーフのスタート時間は9時30分で、整列は9時20分なので、まだ1時間ほど余裕はあった。
・ 大トイレに行こうとして、引換所裏にある仮設トイレに行ったが、ここの仮設4基はすべて9時半まで女性専用になっていた。ただし、全く使われていなかった。
・ 近くの男子トイレは並んでいたので、先のトイレに行って、10分ほど並んだ。女性用には行列はなかった。
・ スッキリしてから、公園のベンチで着替えをして、荷物預け所に向かった。
・ すぐに預けて、スタート地点へ向かった。あと、30分。
 (8時50分)                 (8時52分)
画像画像

















○ 公園・自衛隊連絡口
・ 広場からスタート地点の陸上自衛隊立川駐屯地へ向かった。
・ たくさんの人達が歩いていたので、後についてスムーズに移動できた。
・ 途中に公園のトイレが2か所あったが、どちらも男子用だけ行列ができていた。
・ 9時、公園から隣接する自衛隊立川駐屯地への連絡口に着いた。
・ このあたりには、各大学の選手達がシートを広げていた。公園入口からマラソン広場に行く途中で場所取りしていた大学生たちは、この連絡口の近くに場所取りしていたのだ。
 (9時01分)              
画像




















○ 陸上自衛隊立川駐屯地
・ 連絡口から駐屯地に入って2分ほど進むと、広いアップエリアに着いた。
・ この連絡口は8時15分から入場できることになっているので、すでにたくさんの選手や応援の人達で混雑していた。
・ 整列時間まであと15分になった。
・ ここで、小トイレに並ぶか、アップをするか、悩んだ?
(9時05分)
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック