('19-054) 夜7kmラン-北九州マラソン2019を走った(その5)

2019年2月22日(金)、晴れ、2℃~11℃

・ 朝から晴れて冷え込んでいたが、日中は晴れて気温も10℃を超えて好天になった。
・ 夕方から低気圧が太平洋南岸を通過するが、陸地から離れて進むので、大きな天気の崩れにはならないようだ。
   (7時:八王子)                (13時:赤坂)
画像画像
















◎ 夜7kmランニング 
・ 20時05分、晴れ、8℃、微風。まだ昼間の暖気が残って、ランには好条件になった。
・ マラソン後5日目、筋肉痛は左太もも裏側を除いて緩和してきた。しかし、月曜日からの右肩の痛みが残っている。
・ 通常のラン練習に戻った。2kmから4㎞をキロ5分で走った後、4㎞から全力走に入って、ようやくキロ4分20秒を切った。
・ 6kmでは完全にバテた。
(1km)5分35秒  (2km)10分48秒[5:12]  (3km)15分45秒[4:58]
(4km)20分41秒[4:56] (5km)24分54秒[4:13] (6km)29分12秒[4:18]
(7km)34分02秒[4:49]


◎ 北九州マラソン2019 を走った(その5)
 【19-053より続く】

・ 2月17日(日)の北九州マラソン、9時にスタートして30㎞を通過した。
(5km) 24分01秒 (10km) 46分27秒 (15km) 68分58秒 (20km) 91分46秒 (25km) 114分41秒 (30㎞) 138分08秒

○ 30~35km
・ 30km通過後、JR門司港駅前にあるロータリーを周って、いったん折り返した。
・ その後、再び門司港レトロの建物を周って関門海峡側に出て、再度の折返しをした。
・ 関門大橋を眺める観光地だが、向かい風が一番強くなるところだった。反対側を1分ほど先行するランナーがすれ違って行ったが、風が強くてしんどそうだった。
・ 32kmすぎからようやく門司港エリアを離れて、海岸沿いに小倉駅前のフィニッシュをめざすコースに入った。
・ このあたりでは、いつも突き指した右足中指が靴擦れしてマヒするところだが、今回は右足はそれほど悪化していなかった。しかし、左足の指先の方がマヒしてきた。テーピングがきつかったか?
・ 35km通過は160分17秒で、30~35kmでは給水ストップしなかったこともあってキロ4分43秒ペースを維持した。
(31km) 142分53秒[4:45] (32km) 147分34秒 [4:39] (33km) 152分14秒[4:40]
(34km) 156分59秒[4:46] (35km) 161分45秒 [4:47]
【30~35km】23分37秒(キロ4分43秒)
(門司港駅前ロータリー)            (関門大橋)
画像画像















 (34㎞)
画像


 













○ 35~40km
・ 35kmすぎで給水した。さすがに疲れて、膝の屈伸をして小休止したので、36㎞までのラップは5分を超えた。
・ 36kmからペースアップしたが、すぐに疲れて38km手前のフードステーションで給水した。ここには名物の焼肉があったが、さすがに食べられなかった。ビニールカップに入っていたのでゴールまでもっていけば良かったか。
・ 37~38㎞ラップは4分50秒になった。
(36km) 167分01秒 [5:16] (37km) 171分41秒[4:40] (38km) 176分36秒[4:55]
 (35㎞すぎ)                (38㎞すぎ)
画像画像
















・ 40㎞手前に給水所があったので、最後の給水をした。
・ この5㎞で3回の給水をしたことになる。
・ 40kmの通過タイムは186分22秒で、キロ5分ペース(ゴールタイム3時間30分)より13分も速かった。
・ 自己ベスト更新が現実化してきたようだ。
(39km) 181分25秒 [4:49]  (40km) 186分22秒 [4:57]
【35~40km】24分37秒(キロ4分55秒)
 (40㎞前)                        (40㎞)
画像画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック