('19-050) 夜6kmラン-北九州マラソン2019 を走った ①

2019年2月18日(月)、晴れ、-3℃~14℃

・ 寒気が北上して、東北から北海道周辺は雪や雨が続いたが、関東以西の太平洋側は南方からの暖気に覆われた。
・ 東京でも朝方は冷えていたが、日中はスッキリ晴れて気温は上昇して、春のような暖かい陽気になった。やっと来たかという感じだが、まだ寒さはやって来る。
 (7時)                  (12時半)
画像画像

















◎ 夜6kmランニング 
・ 20時、晴れ、5℃、微風。冷え込みはなく走りやすくなったが、昨日のマラソン後で、全身筋肉痛だ。それでも少し走っておくことにした。
・ 両ひざから太ももにかけて筋肉痛がひどい。特に階段を降りる時に激痛がはしる。
・ キロ6分がやっとだった。無理せず6㎞まで走った。
(1km)6分16秒  (2km)12分11秒[5:52]  (3km)17分53秒[5:48]
(4km)23分47秒[5:52] (5km)29分31秒[5:43] (6km)35分27秒[5:56]


◎ 北九州マラソン2019 を走った(その1:スタート前)

○ 西小倉駅
・ 7時20分、列車の中でENERGY10秒チャージ、リンゴ、カステラを食べた。
・ 7時半すぎ、西小倉駅に降りた。この駅は、1年にこの日の朝だけ大混雑する。
(列車内)                (西小倉駅)
画像画像















・ 駅から10分ほどゆっくり歩いて、7時45分に出発会場の北九州市役所前に着いた。
・ 小倉城前の広場には荷物預け用トラックが駐車していて、準備が進んでいた。
・ 着替えの前にまず、市役所南側の勝山公園に設置されていたトイレに向かった。
・ 大トイレ前に10分ほど並んでスッキリした。スタート1時間前に課題の一つが片付いた。
・ 市役所地下駐車場で着替えをした。寒くなかったので、公園で着替えても良かった。
・ 駐車場から出て、小倉城前の荷物預け所へ向かった。
・ 荷物預け所とスタート場所が近いので良かった。
(7時50分)                   (8時15分)
画像画像



















・ 小倉城前はランナーでいっぱいになっていた。
・ 8時20分に荷物を預けた。しかし、その直後に、手袋を出すのを忘れていたことに気づいた。風が吹くと寒いのでまずいと思ったが、もうあきらめるしかなかった。
  (8時16分)
画像


















・ スタートの整列時間は8時45分なので、まだ15分はあったので、勝山公園の小トイレに並んだ。
・ かなり後ろの方だったが、間に合うだろうと思っていたが、進行が遅くて、用を済ませたのは8時43分だった。
・ 急いでスタートブロックに入ったのは、閉鎖1分前だった。
・ この結果、スタート前のアップはゼロになった。
・ 15分間のスタート前セレモニーを見ながら、その場で軽くストレッチをした。
・ スタートブロックは、タイム順に仕切られていて、運よく、前から3番目のブロックだった。周りを見ると、3時間のペースランナーがいた。ちょっと場違いな感じがした。
・ スタート時の天候はうす曇り、気温は6℃くらい、風は弱く、マラソンには好条件だった。
・ この後、海沿いを走るので、ロングタイツ、ロングスリーブのインナーシャツと長袖Tシャツ、主催者から支給された風除け用ポンチョを着た。しかし、手袋はなし。
・ 午前9時、マラソン(42.195km)出走者10,863人がスタートした。
・ ゲート通過に30秒かかった。ゲート台には、ゲストの増田明美さんがいた。
・ スタート時に混雑していて、出だしがスローペースになったので助かった。
画像
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック