('19-009) 夜6kmラン: J-CULTURE / FEST へ行った

2019年1月8日(火)、-1℃~10℃      

・ 日本列島は東高西低の冬型気圧配置が緩んだ。
・ 東京では、穏やかな冬晴れになった。
・ 八王子では朝の冷え込みは厳しかったが、日中はまあまあの晴天になった。
・ 日中は都心を歩き回ったが、晴れていても日陰は寒かった。
 (7時)                  (15時45分:神田川下流)         
画像画像















◎ 夜6kmランニング 
・ 20時10分、晴れ、3℃、微風。冷え込んでいた。
・ 今夜は特に体が重くしんどくて、ゆっくりペースで出てから3kmまでキロ5分を切れなかった。
・ 4kmから全力走したが、4-5kmで疲れて、トイレに行きたくなって、6kmでやめた。
(1km)5分36秒  (2km)10分51秒[5:15]  (3km)15分58秒[5:05]
(4km)20分50秒[4:53] (5km)25分10秒[4:19] (6km)29分59秒[4:49]

◎ J-CULTURE FEST へ行った

・ 1月3日(水)午後12時すぎ、東京国際フォーラムで開催されていたJ-CULTURE FESTの会場へ行った。

○ J-CULTURE FESTとは
・ 2019年1月2日(水)~3日(木)、東京国際フォーラムで、日本文化の“伝統と革新”を国内外に発信する正月テーマパーク「J-CULTURE FEST/にっぽん・和心・初詣」が開催された。
・ 本イベントは、2017年から3回目の開催で、歌舞伎や狂言のオリジナル公演をはじめ、気軽に参加できるワークショップやステージパフォーマンスなど多彩な企画を通して、日本文化を楽しみながら体験し、日本文化の価値を改めて新発見できるイベント。

○ 1月3日の様子
<宮廷文化・今昔物語>
・ 広いロビーギャラリーには、日本の宮廷文化の貴重な資料が特別展示されていた。
・ 時節柄、天皇即位礼の模型が展示されていた。
・ さらに、奈良・飛鳥時代から平安時代、江戸時代までの貴族衣装、近代の装束などが等身大で展示されていた。
・ 十二単はさすがに豪華だが重そうだ。
画像

画像画像

































<正月テーマパーク>
・Eホール会場では、日本文化への関心が高まるお正月に、日本文化に親しみ、知識を深めることや、新たな価値発見の機会を提供する『正月テーマパーク』が行われていた。
・ 正面には、野菜や果物が盛り上げられた宝船があった。
画像画像



















・ たくさんの人達が見入っていたのは、太筆による墨絵作成のライブパフォーマンスだ。
・ 甲冑、武具の展示場所では、有料の装着体験が行われていた。いい記念写真になる。
・ 書き初め、凧つくり、和菓子、茶道、盆栽、生け花、三味線、鼓、能のワークショップや着付け体験など、お正月にふさわしい様々な展示、販売が行われていた。
画像画像
画像

















・ 射的、飴細工、スーパーボールすくいなどの縁日には子供たちや外国人が集まっていた。
画像・ 正月の伝統行事が集まっていて、手軽に楽しむことができる好イベントだ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック