('18-279) 北九州マラソン2019の出場抽選: 京都市内を散策した(前半)

2018年10月5日(金)、曇り/雨、17℃~20℃

・ 大型で強い台風25号は、長崎県の北を通過して、明日は日本海を北東に進み、明後日には北海道から津軽海峡付近を東に通過する見込みとなっている。
・ 全国的に曇りや雨がちの天気になった。
・ 東京でも朝からぐずついた天気で、霧雨のような湿った天気が続いた。
 (9時) (18時半)
画像画像


 









◎ 夜は雨でランニングなし

◎ 北九州マラソン2018の出場抽選結果が発表された。
・ 当選したので喜ばしいが、いざ行くとなるといろいろと大変だ。

◎ 京都市内を散策した(前半)

・ 10月2日(火)6時15分、京都駅前から徒歩散策に出発した。
・ 台風24号通過後の薄曇りで早朝は15℃に下がっていたが、太陽が上がるにつれて日差しが強くなって気温も上昇した。
・ 6時25分、東本願寺の本堂前に着いた。東へ向かって七条大橋を渡って、三十三間堂へ行ったが、9時開門だった。
・ そこで、豊臣秀吉を祀っている豊国神社の隣にある方広寺の梵鐘を見に行った。これは豊臣家滅亡の原因となる「国家安康」の釣鐘で、奈良の東大寺と知恩院の釣鐘とともに、日本三釣鐘とされている。
 (東本願寺)              (方広寺の釣鐘)
画像画像

















・ 五条坂を上って清水寺へ行った。この狭い坂は日中は観光客で混雑しているが、朝7時頃で空いていた。それでも50人位の小学校の修学旅行のような集団がいた。
・ 7時10分、清水寺の大舞台へ行く料金所は開いていた。しかし、大舞台は改修中なので行くのはやめて、下から眺めた。改修が終わったら行くことにしよう。
・ 清水寺の三門から朝陽が上ってきた。ここまで約1時間、4㎞歩いた。
 (清水寺)
画像画像















・ 産寧坂から八坂五重塔を見に行った。ここも日中は大混雑だが、7時すぎで人気はほとんどなかった。
・ 八坂五重塔の撮影スポットには外国人が集まっていた。
 (産寧坂)                  (八坂五重塔)
画像画像


















・ 7時50分、八坂神社に着いて、その東側の円山公園に入ったが、ここですぐに北へ向かうべきところを、まっすぐ東へ向かったため、10分ほどロスしてしまった。円山公園はすごくきれいな印象があったが、今は改修作業中で道に迷ったこともあって残念だった。
・ 8時05分、知恩院の三門前に着いた。さすが巨大で荘厳だ。
・ ここはじっくりと見たかったが、すでに2時間経過して予定より遅れてしまったので先を急いだ。【続く】
 (八坂神社)              (知恩院三門)
画像画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック