('18-258) 夜7kmラン:2018年第13回掛川・新茶マラソンを走った②

2018年9月14日(金)、雨/曇、19℃~24℃

 (9時)
画像・ 秋雨前線が本州南岸に停滞して、九州・沖縄を除く全国で秋の涼しい空気に覆われた。
・ 東京では、午前中は雨が降っていた。昼頃から曇りになったが最高気温は25℃に届かなかった。
 








◎ 夜7kmランニング
・ 20時、曇り、21℃、微風。
・ 涼しくて、ランには好条件だったが、まだ4日前の草取りの疲れが残っていて体調はよくない。
・ 3kmまでペースは上がらず、4~6㎞を全力走した。
・ 久しぶりにキロ4分10秒台で2キロをカバーした。
(1km)5分25秒 (2km)10分46秒 (3km)15分44秒 (4km)20分35秒 
(5km)24分47秒 (6km)29分06秒 (7㎞)34分18秒

◎ 2018年第13回掛川・新茶マラソンを走った②

【NO.18-257より続く】
(5km通過)23分52秒 (0~5km平均)4分49秒/km

○ 5㎞~10km
・ この区間では、風雨は強くなく、まずまずの条件だった。
・ 5kmから6kmの1kmは急な下りになっているので、勢いがついて4分32秒にペースアップした。
・ 6km手前で、4時間のペースランナーを追い越した。
・ しかし、直後の6kmから7kmには500mほどの上りがあってラップが落ちた。
・ 7kmから10kmまでの3kmはゆるいくだり坂で走りやすいので、再び4分30秒前後のハイペースで集団を追い越していった。
・ 結局、5~10kmの5kmは22分57秒で昨年と同じ4分35秒/kmのハイペースになった。
・ 10km通過タイムは、46分49秒で昨年(47分11秒)より22秒速く、キロ5分(フル3時間半)ペースより3分ほど速く、順調に貯金をした。
・ しかし、この区間はペースにムラがあって、キロ4分30秒を切るペースは調子に乗りすぎか。
(6km)28分24秒[4分32秒] (7km)33分21秒[4分57秒] (8km)37分48秒[4分26秒] 
(9km)42分24秒[4分36秒] (10km)46分49秒[4分24秒]
   (6km)               (10km)
画像画像















○ 10km~15km

・ 給水地点はほぼ5kmごとに設置されているが、最初の5km地点はパスして、10km通過直後の2箇所目の給水所でスポーツドリンクを少し飲んだ。
・ 10kmから15kmは田んぼの中を海岸に向かって南下するほぼフラットで単調なコース。
・ しかし、海岸に近づくにつれて、雨が少しづつ強くなって向かい風になってきた。
・ 風雨が強くなってきたが、田んぼの中に地元の方々が応援に出てくれていた。
・ さらに地元の方々が私設サービスと大声援をしてくれていた。
・ 給水を終えた11kmから15kmまでのペースは4分50秒前後で落ち着いた。
・ (10km~15km)24分20秒(キロ4分52秒)で昨年のペースと同じだった。
・ 15km地点では、昨年(71分28秒)より19秒速く、キロ5分(フル3時間半)ペースより3分半速かった。
(11km)? (12km)56分32秒[9分43秒] (13km)61分24秒[4分51秒]
(14km)66分26秒[5分01秒] (15km)71分09秒[4分43秒]
  (11km手前)             (15km手前)
画像画像




















○ 15km~20km

・ スタートから18kmすぎまで南へ向かって、海岸近くまで走る。
・ 16km地点に最初の関門(2時間20分)があった。
・ 16kmすぎから川沿いを走るので、海からの向かい風と雨が強くなってきた。
・ ここで給水と最初のフルーツステーションでイチゴを一つ食べて、おいしかった。
・ 18kmすぎで海岸沿いを西へ向かって走った。このあたりから向かい風と雨がさらに強くなった。風除けのビニル袋をかぶっていてよかったと思った。
 (16kmすぎ)                (17㎞すぎ) 
画像画像














  (20㎞)
画像・ 20km地点の直前に給水所とトイレがあったが、ともにスルーした。
・ 15~20kmの5kmはキロ4分52秒ペースで安定していたが、海風に向かっていたので体力を消耗した。
・ 15~20km区間は24分52秒(キロ4分58秒)、20km通過96分01秒で前年(95分47秒)より14秒遅れたが、3時間半ペースより4分速かった。
(16km)76分0秒[4分51秒] (17km)?(18km)86分01秒[10分01秒]
(19km)?(20km)96分01秒[10分0秒]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック