('18-257) 夜7kmラン:第13回掛川・新茶マラソンを走った(その1)

2018年9月13日(木)、曇、16℃~24℃

   (9時)             
画像・ 前線が本州太平洋岸に停滞して、本州は秋の涼しい空気に覆われた。
・ 全国で猛暑日(最高気温35℃以上)はゼロ、真夏日(〃30℃以上)は75地点だったが、これらはほとんど九州、沖縄だった。
・ 東京では、朝から曇りがちで最高気温は25℃に届かなかった。
・ 夕方には小雨になった。





◎ 新宿シティハーフマラソン2019 へ申し込んだ

画像・ 本日12時半から、来年1月28日開催の新宿シティハーフマラソンへの一般枠エントリー受付が始まった。
・ 本大会に初めて参加しようと思い、インターネットでアクセスしたが、本大会は人気が高くアクセスが殺到して、30分も待たされた。
・ ようやくアクセスできた時には、ハーフの部は受付完了していた。もっとも、ハーフは参加する気はなかったので、10㎞の部にエントリーすることにした。







◎ 夜7kmランニング
・ 20時05分、小雨、20℃、微風。
・ 涼しくて、走り出すと雨がパラついてきてランには好条件だった。
・ 昨日より体はしんどくなった。3kmまでペースは上がらずキロ5分を切れなかった。
・ 3kmからペースアップして、4~6㎞を全力走したが、最初の1キロでバテて、後半はタイムを大きく落とした。
(1km)5分39秒 (2km)10分54秒 (3km)15分54秒 (4km)20分39秒 
(5km)24分50秒 (6km)29分11秒 (7㎞)34分15秒


◎ 2018年第13回掛川・新茶マラソンを走った②

【NO.18-106より続く】

 (スタートゲートまで)
・ 2018年4月15日(日)、雨/晴れ、13℃~23℃          
・ 早朝は雨で強風が吹いていた。
・ 9時、エコパ駐車場に着いて、スタート会場に向かった。
・ 着替えて、バナナを食べて、荷物を預けて、トイレに行っていたら、9時半のスタートに間に合わなかった。これは2年連続。
・ 今回は、雨と強風が予想されたので、風除けのために、大きなビニル袋をかぶって走ることにした。これは昨年10月に土砂降りの中を走った「しまだ大井川マラソン」の反省を踏まえたもの。
・ 結局、最後尾に並んでスタートゲートに向かった。
・ 最後尾付近の皆さんはリラックスしていて、先を急ぐようなことはしないようだ。強風の中、ミニオンで走るのは大丈夫か?
・ 少しづつ進んでいって、スタートゲートにようやく着いたのはスタートから6分くらい経っていた。ゲート脇には、ゲストの谷川真理さんが激励してくれていた。
画像画像













○ スタート~5km
(注)以下、ネットタイムを示す。
・ コースには1㎞ごとに距離掲示があるので、ガーミンの自動ラップ計測はOFFにした。
・ スタートの頃から小雨が降ってきたが、あまり寒さは感じなかった。
・ スタートから1kmはつま恋園内の急な下り坂で、最後尾から速めのペースで走った。去年は5分26秒かかったが、今回は4分51秒だった。
・ さらに2㎞付近で5時間のペースランナーを追いこして、ペースアップした。
・ しかし、2㎞から4㎞までの距離表示が見つからなかったので、この間のラップはわからなかった。
(1km)4:51 (2km)? (3km)?(4km)? (5km)23:52
 (1kmすぎ)                        (2km付近)
画像画像

















(5km)
画像・ 5㎞表示があったのでタイムを見ると、23分52秒で、去年(24分14秒)より22秒速かった。
・ ここでようやく、距離表示板は強風のために倒してあったことに気がついた。
・ ガーミンのGPSをOFFにしたのが裏目に出た。

(続く)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック