('18-208) 夜8kmラン:深大寺鬼燈(ほおずき)まつりへ行った

2018年7月26日(木)、曇り、24℃~29℃

・ 西日本から東海は太平洋高気圧に覆われて、厳しい暑さが続いている。
・ 関東は曇りがちの天気で、暑さも一服した。
・ 八王子でも朝は雲が厚く、日中も曇りがちで30℃に達しなかった。
・ 台風12号が沖ノ鳥島近海からゆっくりと北上して関東に向かって進んでいる。27日午後に小笠原諸島に最も接近し、強い勢力を維持して28日に伊豆諸島に接近し、29日にかけて関東甲信地方に接近・上陸するおそれがある。
  (7時)                  (12時半)
画像画像













◎ 夜8kmランニング

・ 20時15分、気温26℃、南風3m/s。風があって猛暑は一段落した。
・ 昨夜はラン休したので、左腰の痛みは少し楽になっていた。それでも、2㎞ほどで左脚付け根の痛みが出てきた。
・ ペースは上げられなかった。
・ 後半は暑さで呼吸もしんどくなった。
・ 4~6㎞は全力走をしたが、前半1㎞は良かったが、後半1キロは脚の痛みが大きくなって息も切れてキロ4分20秒が精一杯だった。
・ その後、クールダウン走したが、トイレに行ってから8㎞まで走った。
(1㎞) 5分27秒 (2㎞)10分32秒 (3㎞)15分28秒 
(4km)20分20秒 (5km)24分29秒 (6km)28分46秒
(7㎞)33分51秒 (8㎞)42分04秒


◎ 深大寺鬼燈(ほおずき)まつりへ行った

・ 7月20日(金)~22日(日)の3日間、東京都調布市にある深大寺で鬼燈まつりが開催された。
・ 鬼燈まつりは、寺・地元市民・商店主・ボランティアなどが立ち上げたお祭りで、提灯に見立てたほおずきを並べて精霊たちをお迎えする深大寺の夏の風物詩。
・ 7月21日(土)午後、深大寺の参道前に着くと、パフォーマンスライブステージが設置されていて、ちょうど、よさこい踊りが行われていた。
・ 参道では、 ほおずきの売店のほか、 手作り市や八観音めぐり などが開催されて、多くの参拝者で賑わっていた。
画像画像
画像



















・ 山門の前には、大きなアーチに橙色の鬼燈の実が飾られていた。なかなかのフォトジェニックなので、来場者はみな記念撮影をしていた。
・ お寺の本堂ではちょうど僧侶による読経が行われていて、荘厳な雰囲気に包まれていた。
・ 古刹の伝統と市民の協力による趣のあるお祭りだ。
画像
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック