('18-159) 夜6kmラン-新宿御苑大温室の日本絶滅危惧植物展へ行った

2018年6月7日(木)、晴れ、17~29℃
           
・ 昨日、東京は梅雨入りして、早朝まで湿っていたが、次第に晴れて、午後は気温が上がった。
  (7時:八王子)            (9時:都心)
画像画像














◎ 夜6kmランニング

・ 19時55分、気温22℃、南風3m/s 。
・ スタートから普段にも増して体が重く、走るのがしんどかった。
・ 4 kmまでキロ5分を切れなかった。
・ 4㎞から全力走に入り、4-5kmは4分01秒で良かったが、ラストの5-6kmは体が動かなくなって4分16秒かかった。心拍数は150になった。
(1㎞)5分28秒 (2km)10分44秒 (3㎞)15分46秒 
(4km)20分52秒 (5km)24分53秒 (6km)29分09秒


◎ 新宿御苑大温室の日本絶滅危惧植物展へ行った

・ 6月3日(土)、11時半、新宿御苑を訪問した。この日は、6月の環境月間と6月5日の環境デーの啓発活動の一環で、新宿御苑は無料開放されていた。
・ 広い園内を見てまわった後、久しぶりに、大温室を訪問した。
画像画像














○ 日本絶滅危惧植物展

・ 温室内を見てまわった後、大温室のエントランスホールに戻ってくると、出口付近で「日本絶滅危惧植物展」が開催されていた。
画像・ これは環境月間の特別企画として毎年開催されているもので、新宿御苑の取り組み等を説明するパネル展示や非公開の栽培エリアで保護している絶滅危惧植物の鉢展示が行われていた。








・ 新宿御苑は、社団法人日本植物園協会の植物多様性保全拠点園として、また、植物園自然保護国際機構(BGCI)が定める「植物園の保全活動に対する国際アジェンダ」の登録園として、絶滅危惧植物の生息域外保全に取り組んでいる。
 【ハナシノブ)】
画像













・ 日本の植物のうち25%が絶滅危惧種になっているという。
・ 七草の一つ、キキョウも絶滅危惧種だ。サボテン科は全種が絶滅危惧種になっている。
・ 新宿御苑では、2008年10月から日本植物園協会および各植物園などと連携して、全国から種子とその自生地の情報を収集し、御苑内の施設で長期保存を行っている。
・ 大温室もなかなか興味深いところなので、じっくり見学をしていきたい。
 【キキョウ】
画像














【ピレオギク】
画像















【キンシャチ(サボテン)】
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック