('18-156) 夜6kmラン;八王子高月水田‐加住丘陵20kmラン(後半)

2018年6月4日(月)、晴れ、17~29℃
           
・ 全国的に暑い日になった。北海道では内陸の札幌や帯広などで30℃を超えた。
・ 東京でも朝からスッキリ晴れて気温が上がり、都心の最高気温は29.1℃になった。7月下旬並み気温で今季最高。
・ 湿度は高くなかったので、木陰ではさわやかだった。
・ 夕方も穏やかで好天が続いた。
  (12時半:赤坂)            (18時50分:八王子)
画像画像













◎ 夜6kmランニング
・ 20時05分、気温22℃、南風3m/s。
・ 走り出すと、珍しく体はわりと軽く感じたので、3㎞からペースアップした。
・ 4kmからの全力走は、4-5㎞は4分を切ったが、最後の1㎞はやはりバテた。
(1㎞)5分24秒 (2km)10分33秒 (3㎞)15分32秒 
(4km)20分01秒 (5km)24分00秒 (6km)28分09秒


◎ 八王子高月水田-加住丘陵20kmラン(後半)

  【NO.18-154より続く】

・ 6月2日(土)、加住丘陵に展開する都立滝山公園の北斜面を下って、秋川の南岸に広がる八王子市高月町の水田地帯に着いた。

○ 八王子市高月町の水田地帯

・ 高月水田では、田植え作業の真っ最中だった。
・ 水田地帯の南側、農業用水の下流の方から田植え作業は進んでいるように見えた。
・ 南から北側に進んでいくと、これから代かき中の圃場やまだ水張りのされていない圃場もあった。
・ 今週の土日に田植えは終わるような状況か。
・ 美しい田園風景を見ると、ランの疲れも心地いい。
・ 秋川にかかる東秋川橋で折り返して、再び水田地帯の中を通って、加住丘陵を上った。
(9km高月水田東)93分10秒 (11km東秋川橋)116分20秒
(13㎞高月水田東)128分10秒
画像画像













画像画像画像








画像



























○ 加住丘陵尾根道~八王子市八日町交差点

・ 加住丘陵の都立滝山公園の尾根道を西から東へ向かった。
・ 遊歩道は広くないが、ほぼ平坦な木陰の中をゆっくり走った。
・ すれ違う人もほとんどいない静かな小道は気持ちいい。
・ 2km半ほど走って、国道16号に出た。
(13.7km滝山公園展望台入口)136分50秒 (16.1km国道16号)156分30秒
 (加住丘陵尾根道)
画像画像

















・ 道の駅八王子滝山の南の坂を上って、ひよどり山トンネルに入った。
・ トンネルの中ではなんとか歩かず走り続けたが、トンネルを出ると疲れてペースは落ちた。
・ 八王子駅北から八日町交差点までトコトコ走った。
(17.3km道の駅八王子滝山)164分30秒 (19.3kmひよどり山トンネル南)177分30秒
(20.8km八日町交差点)187分30秒

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック