('18-145) 夜8kmランニング-キャベツ価格が激安

2018年5月24日(木)、晴れ一時雨、19~26℃

・ 東京では、昨夜の雨が上がって、今朝は晴れになった。
・ 八王子では、昼すぎに雷雲が13時すぎに、ヒョウが降った。雨は15分ほどで上がって、再び晴れた。
・ 夕方には、東京の北方に夏のような積乱雲が見えた。
 (9時:都心)                   (18時半:八王子から)
画像画像















◎ 夜8kmランニング

・ 18時40分、気温18℃、微風。
・ まだ明るくて、雨上がりでさわやかな感じだったので、わりと速めのペースだったが、すぐにトイレに行きたくなって、立ち寄った。
・ 再スタートして3㎞からペースアップした。
・ 5㎞から全力走に入った。呼吸は苦しくなったが、何とか5-6㎞は4分7秒で、次は4分10秒に落ちた。
・ リカバリーのため、ラスト1㎞はペースダウンした。
(1㎞)5分22秒 (※トイレ休憩あり) 
(2km)15分47秒 (3㎞)20分55秒 (4km)25分54秒 (5km)30分34秒 
(6km)34分31秒 (7km)38分51秒 (8㎞)43分42秒


◎ キャベツ価格が激安

・ 最近、野菜売場に行くと、キャベツの価格は大きくて立派なものが一個100円くらいで安売りされている。
画像・ キャベツ価格は、昨年秋から高騰して、3月頃までは小さなものが1個400円くらいで売られていたこともあったので、まったく様変わりの状況だ。
・ 昨年秋からの長雨や低温、台風などで出荷量が減っていたが、春になって好天が続いて、出荷量が一気に増えて、価格が下落しているようだ。









・ キャベツやジャンボピーマンなどを買っているが、量が多くて食べきるのが大変だ。
画像














○ 東京中央卸売市場の野菜価格の推移 

・ 農畜産業振興機構alic「ベジ探」((原資料)農水省「青果物日別取扱高統計結果」)によって、東京中央卸売市場での野菜の卸売価格の推移を見ると、4月頃から入荷量が急増して、卸売価格は過去の平均価格を大きく下回って推移している。
・ 露地の生鮮食品の価格は、天候次第だと、痛感している。
・ 野菜農家のためにも、せっせと野菜を食べることにしよう。

        4/2     5/1    5/10 5/20 
 (円/kg) 
キャベツ 卸売価格 104 88 83 65
        平均価格 109 105 105 84

レタス   卸売価格 151 127 128  166
        平均価格 207 187 188 157

きゅうり 卸売価格 251 211 238 269
        平均価格 290 237 237 223

タマネギ 卸売価格 111 96 96 88
        平均価格 114 100 100 112

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック