( '17-312 ) 夜8kmラン-足利尊氏公マラソン大会を走った(その3)

2017年11月7日(火)、晴れ、18℃~26℃

(7時)                
画像・ 朝からスッキリ晴れて、風も穏やかで、さわやかな秋晴れが続いている。
・ 10月30日から9日間連続の秋晴だ。
・ 早朝の冷え込みは厳しくなった。







◎ 夜8kmランニング 
・ 20時05分、晴れ、13℃、微風。
・ 日曜日のレース後の体の痛みは薄れてきたが、まだ左足甲、右肩、左腕の痛みが残っている。
・ 昨夜のラスト2km全力走ではキロ4分を切れなかったので、今夜は3分台をめざした。
・ 5㎞まで4分50秒台で走って、5㎞からペースアップして、ラスト2km全力走した。
・ 6-7kmはまずまずだったが、後半に車の通過待ちをしてロスした。
・ 7-8kmは昨夜よりいいと思ったが、最後に息切れして4分を切れなかった。
(1km)5分06秒  (2km)9分59秒  (3km)14分55秒
(4km)19分34秒 (5km)24分21秒 (6km)28分47秒
(7km)32分51秒 (8km)36分53秒


◎ 足利尊氏公マラソン大会を走った(その3)

・ 11月5日(日)、9時15分スタートした。【NO.17-311より続く】
(1km)6分03秒  (2km)10分45秒(4:46) (3km)15分35秒(4:45)
(4km)20分29秒(4:53) (5km)25分13秒(4:44) (6km)31分37秒(6:23)
(7km)36分52秒(5:15)

○ 7km~ゴール

・ 7㎞すぎの給水所を通過して、再びJR上毛線の地下道を南から北へ通って、往路で走った県道に戻った。
・ ここで、左手にもっていた「グッズ」がなくしたことに気づいた。
・ あと2kmで引き返すか迷ったが、6~7㎞あたりで落としたらしいが、ゴール直前に引き返すのはためらいがあった。
・ 結局、ゴールしてから捜すことにした。
(8km)42分37秒(5:43) (9km)48分39秒(6:02)
 (8km)                (9km)
画像画像













・ 9kmをすぎて、足利陸上競技場への直線道路に入った。
・ 競技場に入る前に、仮装グループがいた。かなり速いペースで走ってきたようだ。
・ 陸上競技場内を350mくらい走って、ゴールした。 
・ タイムは、ネット53分台だった。
  (陸上競技場入口)           (ゴール)
画像画像


















○ さらに10kmラン

・ ゴール後、落とし物をしたことを係の人に届け出た。
・ さらに念のため、走ったコースを引き返すことにした。
・ ゴールに向かってくる選手とは逆方向に歩道をトコトコ走ったり歩いて、落とし物がないか見ていった。
・ 5km付近の給水所に戻った後、ついでに、渡良瀬川を見に橋の上に立ち寄った。ハーフコースを走っているランナーに声援した。
・ 結局、10㎞コースを走ったり歩いて、競技場に戻った。
・ 競技場のゲートに入る時、最後尾のランナーに追いついた。
・ 10㎞コースにエントリーして20㎞も走るとは思わなかった。
・ 肉体的より精神的に疲れて、この後に楽しみしてきた観光をする意欲もなくなって、帰途に着いた。
・ 帰り道では、鶴ヶ島ICのあたりに警官がたくさんいて、検問の体制を整えていた。後で、日米両首脳がゴルフをしていたためとわかった。
 (ゴール後の競技場入口)         (渡良瀬川鉄橋)
画像画像        

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック