( '17-286 ) 夜10kmラン-「トラックの日」キャンぺーンを八王子駅で見た

2017年10月12日(木)、晴れ/曇り/雨、17℃~27℃

・ 朝から昼頃までスッキリ青空だった。暖かい空気が残って暑かった。
・ 昼頃には雲が広がってきた。
・ 夕方6時頃には雨がパラついてきた。
・ これから天気は崩れてきて、気温は一挙に下がるようだ。
(9時)                (12時半:都心)
画像画像











◎ 夜10kmランニング 
・ 19時20分、小雨、20℃、北4m/s。
・ 雨がパラついてきたので、本降りになる前に走ろうと、早めに出た。
・ 気温はちょうどよかったが、北風が強かった。
・ 明日から雨が続くので、10㎞を走る予定だったが、3㎞から雨が強くなった。
・ そのまま走り続けると、雨は弱くなったが、7㎞からまた雨が強くなった。
・ 8kmまではマラソンペースのキロ4分40秒で走りたかったが、体調不良のためか、4分50秒がやっとだった。
・ ラスト2kmは全力走したが、バテて、ラスト1㎞は4分07秒もかかってしまった。
(1km)5分00秒  (2km)9分45秒  (3km)14分32秒 (4km)19分08秒
(5km)23分57秒 (6km)28分32秒 (7km)33分21秒 (8km)37分47秒
(9km)41分45秒 (10㎞)45分52秒


◎ 「トラックの日」キャンぺーンを八王子駅で見た

○ 「トラックの日」とは
・ 公益社団法人全日本トラック協会は、トラック運送事業がわが国物流の基幹産業として、社会と共生しつつ健全な発展を遂げていくためには、広く国民一般の理解と関心を深め、その社会的地位をより一層向上させていくことが必要であるとの観点から、平成4年に10月9日を「トラックの日」と制定した。
・ 全日本トラック協会及び都道府県トラック協会では、「トラックの日」を中心に、全国各地で様々な広報活動、イベント等を開催し、トラック輸送の役割、重要性をPRしている。

○ JR八王子駅でのキャンペーン活動
・ 10月7日(土)11時頃、JR八王子駅改札口前に行くと、社団法人東京都トラック協会多摩支部の方達が、横断幕を掲げて、トラックの日のキャンペーングッズを配っていた。
・ 八王子交通安全情報のパンフと家庭用洗剤とウェットティッシュなどが入っていた。
画像
















・ トラックは、我が国の物流輸送の大半を担っている。ネット通販が急拡大し、物流量が増大する中で、トラック輸送はますます重要になっている。
・ 一方、荷主からのコスト削減要請、配送時間の短縮化、ドライバー不足など、トラック業界をめぐる環境は厳しい。
・ トラック業界が過当競争に陥らず、安全優先で健全に発展できるような法制度、協調体制の整備が必要であろう。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック