( '17-263 ) 夜8kmランニング-横田基地日米友好祭2017へ行った

2017年9月19日(火)、晴れ、19℃~29℃

 (7時半)
画像・ 朝からさわやかな秋晴れになった。
・ 日中の気温は30℃近くに上がってまぶしかったが、乾燥して過ごしやすかった。






◎ 夜8kmランニング 
・ 19時50分、晴れ、22℃、微風。
・ 短パン半袖でちょうどいい気温だったが、走りだすと汗をかいた。
・ 出だしはキロ4分50秒のペース走で徐々にペースアップした。
・ 右肩がだるかったが、中盤はキロ4分40秒~30秒に上げて、ラスト2kmは全力走した。
・ 6-7kmで3分51秒、7-8kmは3分56秒でへばった。
(1km)4分59秒  (2km)9分38秒  (3km)14分17秒 
(4km)18分39秒 (5km)23分13秒 (6km)27分29秒
(7km)31分20秒 (8km)35分16秒


◎ 横田基地日米友好祭2017 へ行った

画像・ 9月16日(土)12時半、 横田基地日米友好祭2017を見るため、米軍横田基地に入場した。
・ すでに基地内は来場者でいっぱいになっていた。
・ まず展示されていたのは、自衛隊のパトリオットミサイルだ。時節柄、頼もしく見えた。








・ 滑走路に着くと、大きな輸送機を取り巻いて、たくさんの飲食販売ブースが並んでいた。
・ ちょうどランチ時間だったので、たくさんの人達が行列を作っていた。
・ 中でも人気は、巨大な牛肉ステーキだ。
・ 滑走路にシートを敷いて楽しんでいた。
画像画像













・ 大型輸送機は、後部ハッチが開放されていて、中に入ることができるので、長い行列ができていた。
画像









画像





















画像・ 航空自衛隊の大型輸送機KC767も展示されていた。
・ 優れた輸送性能と航続距離をもつ航空自衛隊最大の輸送機。
・ 機体後部に世界初の遠隔視認装置を採用した空中給油機能を持ち、自衛隊の主力戦闘機F15に空中給油できる。














画像・ グアムのアンダーセン空軍基地所属の無人偵察機RQ-4GLOBAL HAWK が展示されていた。
・ 機首上部の盛り上がった部分には衛星通信用のアンテナが収納されているという。
・ 時節柄、早期警戒能力の強化が重要だ。








画像・ 横田基地日米友好祭への訪問は3年連続となったが、過去2年と今年の展示機は全く違っていた。
・ 昨年までは、米日の戦闘機の展示があったが、今年は戦闘機の展示は1機もなく、代わりに、セスナ機が展示されていた。また、コブラなどの戦闘ヘリの展示もなかった。
・ スクランブル発進に備えているか、テロや情報漏洩を警戒しているのか…。
・ かえって、緊迫した雰囲気を感じた。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック