70歳でサブ3.30をめざす60代ランニング日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ( '17-134 ) 神田祭2017 へ行った(前半:神田明神)

<<   作成日時 : 2017/05/14 00:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年5月13日(土)、雨、16〜17℃

画像・ 太平洋南岸を低気圧と前線が通過して、一日中、雨が降った。昼過ぎには雨は激しく降った。
・ 東京都で20mm以上のまとまった雨は20日ぶり。
・ 気温は17℃にしかならず4月上旬並みの肌寒さになった。
・ アヤメの花が雨に濡れてきれいだった。




◎ 雨のためランニングなし。久し振りの休息になってよかった。


◎ 神田祭2017 へ行った(前半:神田明神)

○ 神田祭とは

・ 神田祭(かんだまつり)は、東京都千代田区にある神田明神で行われる祭礼で、徳川将軍が上覧した江戸時代から続く全国的に有名なお祭り。
・ 神田明神の正式名称は「神田神社」で、神田・日本橋・秋葉原・大手町・丸の内・旧神田市場・築地魚市場など108か町会の総氏神。
・ 神田祭は、山王祭、深川祭と並んで江戸三大祭の一つ、京都の祇園祭、大阪の天神祭と共に日本の三大祭りの一つに数えられている。
・ 神田祭は、山王祭と交互に、二年に一度、本祭りが執り行われ、神輿や曳 き物などの豪華な大行列が神田・日本橋エリアを練り歩く。

○ 神田明神へ行った

画像・ 5月13日(土)、御茶ノ水駅から雨の中を5分ほど歩いて、13時過ぎに神田明神に着いた。
・ この頃は雨が強くなって、写真に白い雨足が映った。














・ 隋神門を通って境内に入るとすぐに、御神輿が置かれていた。
・ 荘厳な御神殿の前には、参拝者の行列ができていた。
・ にぎやかなお囃子の音が響いていたので行ってみると、屋内におさまっている山車で演奏が行われていた。
画像画像














・ 境内はわりと空いていたが、夕方に御神輿が集まってくる頃には身動きができないくらいの大混雑となる。
・ 拝殿の反対側では、太鼓フェスティバルが行われていて雨を吹き飛ばすような勇壮な音が響きわたっていた。
画像画像














画像・ さらに、境内の一角では階段の下まで長い行列ができていた。
・ 神田祭コラボグッズの販売が行われていて、今年はアニメ「ごちうさ」とソードアートオンラインとのダブルコラボで、絵馬、絵馬ストラップ、カステラ饅頭などのグッズ販売が行われていた。
・ 神社は時代に即して進化を続けている。










○ 神幸祭

・ 神田明神を出発して、神幸祭の一行を見るために水天宮まで歩くことにした。
・ 秋葉原にやって来ると、ビルの中で神輿担ぎが行われていた。さすが大都会のお祭りだ。
・ 岩本町でも、雨の中、神輿が巡幸されていた。   (続く)
 (秋葉原旅籠町)            (岩本町南)
画像画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
( '17-134 ) 神田祭2017 へ行った(前半:神田明神) 70歳でサブ3.30をめざす60代ランニング日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる