( 1012 ) 夜6kmランニング - 2016年第11回掛川・新茶マラソンに出場した 【その5】

2016年12月21日(水)、晴れ、2℃~16℃

○ 2016年冬至
・ 高気圧の中心が関東に移動して、朝からスッキリ晴れて風もなく、穏やかな晴天となった。
・ 朝は冷え込んだものの、昼には関東一円で最高気温は15℃を超えた。
・ 11月中旬並みの暖かさで、日差しはまぶしかった。
・ ポカポカ陽気だが、今日は「冬至」だ。カボチャを買った。
    (12時半)                 
画像画像















◎ 夜6kmランニング
・ 20時15分、5℃。風はほとんどなかったが、今夜は冷え込みが厳しかった。
・ 出だしから左ヒザ上がズキズキ痛くなって、ペースは上がらなかった。
・ 後半は呼吸が苦しくなってあまり調子は良くなかった。
(2km) 9分58秒 (4km)19分19秒 (6km) 28分25秒


◎ 2016年第11回掛川・新茶マラソンに出場した 【その5】
  (4月16日公表;NO.761より続く)

・ 2016年4月11日に開催された第11回掛川・新茶マラソンのレース経過。
・ 【30km通過タイム】は2時間27分42秒で、まだキロ5分ペースを2分18秒上回っていた。
・ 27kmからアップダウンがきつくなるので、過去のレースでは30km以降の区間では半分くらい歩いてきた。

○ 30~40kmまでの起伏図
画像
















⑦(31km)6:29 (32km)5:02 (33km)5:01 (34km)5:36 (35km)5:02
  【30~35km】 27分13秒  【35km通過】 2時間54分55秒 

・ 25kmから丘陵地帯に入ってアップダウンが本格化して、30km地点で後半最初の上りのピークを越えた。
・ ここから 31kmまでの下りで両ヒザと右脇腹、足裏などの痛みが一挙にひどくなったので、トイレに寄った。
・ 少し休んだので体力は少し回復したが、タイムの貯金は40秒ほどしかなくなった。
・ 楽しみにしていた戦国汁のサービスポイントは、タイムの余裕がなくなたのでスルーした。残念!
・ しかし、33kmのフルーツステーションではメロンをいただいた。
・ 美味しかったが、タイムの貯金はなくなった。
・ 33kmから小刻みな上り坂と下り坂が繰り返されて、下半身の痛みが大きくなり、特に右足の中指が突き指でジンジン痛くなった。
・ 35kmでは2時間54分55秒で、この後をキロ5分ペースで行くとゴール予想3時間30分きっかりとなった。
  (31km前)                            (32km前・戦国汁)
画像画像
















  (33kmフルーツステーション)                 (34km)
画像画像














⑥ (36km)5:12 (37km)5:08 (38km)5:17 (39km)4:56 (40km)5:19
  【35~40km】 25分54秒  【40km通過】 3時間20分49秒 
               
・ 35kmからも急なアップダウンが続いたので、キロ5分以内で走ることは難しくなった。
・ 38~39kmの下り坂で力走したが、あまりタイムは上がらなかった。
・ 39.5kmのフルーツステーションでオレンジをいただいて、いよいよラスト3kmを切った。
・ 40kmで200分49秒だったので、平地であればベストタイムを更新できそうだったが、このコースのラスト1kmはすごく急な上り坂なので3時間30分切りはあきらめて、とにかく歩かず走り切ることを目標にした。
 (37km)                             (38㎞すぎトンネル)
画像画像














  (39kmすぎフルーツステーション)          (40km)
画像画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック