( 857 ) 深大寺鬼燈(ほおずき)まつりへ行った

2016年7月19日(火)、曇り、24℃~28℃

・ 朝は雨上がりでさわやかだったが、午前中は晴れて蒸し暑くなった。
・ 昼には30℃を超えた。
・ 公園の木々の中からセミのミ~ンミ~ンという鳴き声がいていたので行って見ると、セミが幹に張り付いていた。
   (9時)                 (12時半)
画像画像













  (19時)
画像・ 都心では18時頃、土砂降りになった。19時頃に外へ出ると、雨はやんでいたので、助かった。











◎ 懇親会でラン中止した

◎ 深大寺鬼燈(ほおずき)まつりへ行った

・ 7月16日(土)16時15分、平山城址公園駅からランニングをして深大寺参道に着いた。
・ 深大寺では、16日から18日まで、深大寺鬼燈まつりが開かれた。

○ 深大寺鬼燈まつりとは

画像・ 深大寺鬼燈まつりは、お寺・地元市民・商店主・ボランティアなどが立ち上げたおまつりで、提灯に見立てたほおずきを並べ、精霊たちをお迎えする深大寺の夏の風物詩。
・、深大寺境内や参道で「ほおずき市」を中心に、手作り市、 パフォーマンスライブステージ、東北を中心とした物産展、調布よさこい、八観音めぐりなど様々な催しが行われた。






・ ほおずき市では、鉢植えの鬼灯と切り花が売られていた。
・ 鉢植えのものは、これから実が熟して緑色から鮮やかなだいだい色へ変わっていく。
・ 栽培にチャレンジしてみたい。
画像







画像


画像



画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック