( 810 ) ナガミヒナゲシを退治せよ!

2016年6月3日(金)、晴れ、10℃~25℃

・ 昨日に続き早朝は冷え込んだ。
・ 富士山が見えたが、昨日より少し霞んでいた。
・ 午前中は晴れて気温は上がったが、午後は南風が10m/s位に強くなって夕方には肌寒くなった。
  (7時)                     (9時)
画像画像














◎ 飲み会でランニング見送った。

◎ ナガミヒナゲシを退治せよ!

・ 4月後半から5月上旬にかけて、道路脇や庭先、公園の隅など至る所でオレンジ色の花の野草が群生していた。
・ ポピーの花のようで可愛らしいので、刈り取られず残されているようだ。
  (4/29) (5/7)
画像画像













  (5/27)
画像・ そのうち、花弁は散って、花の中心の実が残った。
・ 実の頂点はピザのように直線の区切りがあって幾何学的で興味が引かれた。
・ 野草の名前を調べると、「ナガミヒナゲシ」という。













○ナガミヒナゲシについてネットで調べてみた。
(6/3)
画像・ ナガミヒナゲシは、4月から5月にオレンジ色の花を咲かせる外来植物。
・ 梅雨頃、雌しべに非常に小さな種子が大量にできて、繁殖力旺盛。
・ 放っておけば生育し、アスファルトの裂け目からも生えてくる。
・ 根と葉から周辺の植物の生育を強く阻害する成分を含んだ物質アレロパシーが生み出され、在来植物を圧迫駆逐し、生態系を破壊する。
・ 特定外来生物の指定植物を上回る影響があり、駆除の対象にしている自治体も増えている。

・ オレンジの花が咲く前に、ナガミヒナゲシを駆除しなくてはならない!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック